みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
15年前の朝を想う・・・・・・
15年前の今日、私はテレビの前から一歩も動くことが出来ませんでした。
朝6時、いつものとおり朝の支度のために当時住んでいた北鎌倉の二階から降りてきて、いつものようにテレビのスイッチを入れて。
画面の中では、神戸に通勤するために車で走った阪神高速が横倒しになっていました。

狂ったように主人を起こしたとき、大阪北摂に住む義母から電話がかかってきました。
「戸棚が倒れて、中の物が部屋に割れて散らばってる・・・」と泣きじゃくっていました。
嫌な予感がして西宮の両親にすぐに電話しましたが繋がりません、背中は恐怖でぐっしょりと濡れていました。

毎年この日を思いだす・・・でも、そんな生易しいものではなかった人たちのことも想う。

d0113707_8344651.jpg


一昨年2008年12月19日、↑の写真は12月10日に出かけた神戸ルミナリエの写真です。
覚えていらっしゃる方もおられることでしょう・・・・・
この写真を入れた記事をUPした10時間後、父は亡くなりました。まったく突然のことでした。
光の鎮魂・神戸ルミナリエその1
ルミナリエの写真は二回に分けてUPする予定でした。その二回目はついにお蔵入りになってしまいました。
その写真群を今日1年2カ月ぶりにお見せしようと思っております。

d0113707_9345854.jpg


一枚目の写真はルミナリエの通路部分です。
ここではゆっくり立ち止まって、写真を撮ることができません。
しかしその通路をゆっくり歩いて抜けると、大きな公園に出ます、神戸東遊園地です。

d0113707_1052815.jpg


広い広場の周りすべてに光の回廊が施されています。
ここではゆっくり立ち止まって撮ることが出来るのです。

d0113707_1065519.jpg


大震災の起こった1995年冬、「神戸の復興と観光客を呼び戻すために」、イタリア人のヴァレリオ・フェスティ(Valerio Festi)と神戸市在住の今岡寛和の共同作品としてこのイベントは始まりました。
現在まで脈々と続いているのですが、近年資金不足で何度も中止一歩手前まで追い込まれています。
そのためにもここに来られた方には募金を募っているのです。
上はその募金を入れる祭壇、もちろん私も些少ではありますが入れさせていただきました。

d0113707_1013335.jpg


ルミナリエの賑わう回廊のそばにひっそりと、灯り続ける「希望の灯」・・・・
あの日失われた6343の命、15年も経って現在あの震災を経験したひとの1/3が亡くなったり、他府県に移住してしまっているそうです。
父もそのひとりになってしまいました。

d0113707_1020181.jpg


15年前のあの日、テレビの前に座り込んで電話をかけ続けました・・・・・
ものを食べた記憶がありません。
すぐに行きたかったけれど、運悪く下の息子(当時幼稚園児)がインフルエンザで寝込んでいて、かないませんでした。
神戸の親戚・友人にはどこにもかかりませんでした。

2日目の夕方、ようやく父からの電話が。
「おいっ、俺は元気、かあさんも元気だ。家?めちゃくちゃだけど何とか住める。心配するな、こっちには絶対に来るな、危ないから。ごめん、俺の後ろに300人くらい並んで待ってるから、もう切る。じゃ!」
たったそれだけの一方的な会話でした、家の電話は使えないので遠くまで公衆電話をかけに行ったのでしょう。

d0113707_10261243.jpg


5日後、ようやく熱の下がった次男と長男を連れて、近所のひとたちから頂いた空いたペットボトルを各々のリュックに詰め込んで関西へ。
阪急梅田のトイレですべてのボトルに水を入れて、うんうん言いながら我が家へ・・・・
家の中は意外に片付いていました。聴くとボランティアの方々が助けて下さったとのこと。
本当にありがたく思いました、老人二人ではとても出来なかったでしょう。
それから数日、両親と必死で片付けました。
ビルの屋上から見る故郷は、変わり果てていました。

d0113707_1032517.jpg


とにかく水の確保が大変でした。食べるものは配給もありましたし、大阪へさえ出れば何とかなったのです。
数回ペットボトルを入れに大阪へ向かいました。
近所の方が自宅の井戸を開放してくださっていて、みんな並んで各々のバケツに入れさせていただきました。
馴染みの美容室の方が「家では洗髪出来ないでしょう?無料でやってあげますよ」と言って下さいました。
手がすいたら近所の小学校へ手伝いに行きました。

たった3日間だけでしたが(長男は小学校1年生でそれ以上休ませるわけにはいきませんでした)、決して忘れられない思い出です。

こんなことも、もう忘れかけている。。。。。父はもう居ないし、母は伝えることが出来ません(脳梗塞の後遺症でしゃべることが出来ないのです)
決して忘れることのないように、ここに記すことにいたします。
[PR]
by kyoncci | 2010-01-17 10:43 | 関西よもやま話
<< 初登場!鴨川シーワールド・その... 大阪「光のルネッサンス」記・その2 >>


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧