みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
世界食・インスタントラーメンの世界・その3
またまた更新が遅れてしまって申し訳ありません<(_ _)>
ようやく大阪府池田市のインスタントラーメン発明記念館から、最終回をお届けいたします。

d0113707_22164136.jpg


ここではなんと!インスタントラーメンを自分で作る、という体験教室が常時行われています。
チキンラーメン手作り体験工房
ご希望の日の3か月前から予約を受け付けていますが、別に子供さんづれでなく大人だけでもOKです♪
ちょうど私たちが体験教室に行った時は「1、手でこねる」「2、麺棒で延ばす」の行程はもう終っていました・・・写真だけですみません。

d0113707_22255148.jpg


製麺機に食パンくらいの厚さにしたかたまりを入れて麺にしています。
麺の太さは0,7~0,8mmくらいになります。
これは安藤百福さんが使っていたのと同じ型、昭和33年の発売前の数年間、彼はひたすらこの機械で色々な麺を作りつづけていたのです。


d0113707_22322040.jpg


麺の長さは約20センチ、重さは100gです。

d0113707_2236879.jpg


麺に縮れを付けるため、軽く握ってそのあとさばくそうです。

d0113707_22382656.jpg


専用のざるに入れて、蒸します♪

d0113707_22551487.jpg


私たちが見た時は、大多数のグループがこの作業中。
大人も子供もうんうん言いながら「自分らしいパッケージ」を描いていました♪
蒸しあがった麺にはゴマ油をかけてほぐし、そのあと味付けをします。
そして日清食品が誇る「瞬間油熱乾燥法」、160度の高温でからっと揚げ感想させるそうです。

d0113707_22475892.jpg


こうして「私が作った私だけのラーメン」が完成!!楽しそうですねぇ~
次回はぜひ私もやってみたいです(*^^)v

d0113707_237426.jpg


発明記念館内部には、日清食品がこれまでに売りだしたすべてのラーメンが展示されています。
チキンラーメン・カップラーメンと並んで人気だったのが「出前一丁」!
前者2種類は比較的マイルドな味なのに、こちらはゴマ油の香りが高くラー油も添えられていました。

d0113707_2345778.jpg


実は香港で一番売れているのが、この「出前一丁」だそうです。
日本ではなじみのない「海老味」や「サテー味」のほか「テリヤキ味(何故か?神戸味として発売)や「サッポロ味(味噌味?)などもあるそうですよ~このサイトを参照のこと。

d0113707_23122464.jpg


現在の日清食品のラーメンを代表するラベルとしては、2000年発売の「ご当店ご本人」シリーズでしょう。
札幌すみれみそ・博多一風堂赤丸新味・山頭火とんこつ塩など・・・・
その頃から町のほっとステーションとして無くてはならなくなったコンビエンスストアで特別に売られていたものもあるそうです。
確かになぁ。。。不味いラーメン屋のラーメンより、こういうもののほうがはるかに美味しいかも♪

d0113707_23213598.jpg


最後に発明記念館の売店で、息子たちへのお土産ラーメンを買いました(*^^)v
びっくりしたのは、チキンラーメンのキャラクターたちのぬいぐるみが売っていて、みんなちゃんと名前が付いてたんですね!!まったく知りませんでした(恥)
私は「ひよこちゃん」が胸にプリントされた、エプロンを買って帰りました(*^_^*)

ようやく・ようやく、梅を撮りに行きました!!
現在現像中です。
次回は久しぶりに、ちゃんとした?写真をUP出来そうです・・・
[PR]
by kyoncci | 2010-03-07 23:29 | 関西よもやま話
<< 大阪城梅林を歩く・その1 世界食・インスタントラーメンの... >>


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧