みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
南の島へ7・水牛車でゆく由布島 後編
さて、水牛車で由布島に渡った私たちは1時間で自由に島内を観光することになりました。

d0113707_23541619.jpg


由布島は面積0.15km²、周囲2.0kmという大変小さな島ですが、昔はけっこう竹富島や黒島から移住してきた人たちの集落があり水田などを営んでおられたそうです。しかし1969年(昭和44年)の台風により島は壊滅的なダメージを受けてしまい、島民はほとんどお亡くなりになるか西表島に移り住んでしまいました。
たった一家族だけ残ったのが、西表正治おじい夫婦。彼らは再び島に人々が戻ってくることを信じてたくさんのやしの木や花を植え続けていったそうです。今ではそれが植物園のようになり観光地化されて本当にたくさんのひとが訪れるようになったのだそうです。

d0113707_01509.jpg


西表夫妻のことが描かれた本です。
私はまだ読んでいないのですが、正治おじいは「由布島をハワイのような楽園にしたい」と常々言っておられたそうです。
現在植物園を経営されておられるのはご子息の家族だそうですよ♪良かったですね~

d0113707_045745.jpg


何の実かわかりません~(~_~;)
面白い形でしょう?

d0113707_054384.jpg


パイナップルだと思うんですが、小さいんですよ~握りこぶしくらい?

d0113707_063030.jpg


たくさんの蝶が飼われている小屋もありました。
これはアサギマダラなんですけど、本土のとは色がちがいます。
リュウキュウアサギマダラというそうですよ\(◎o◎)/!

d0113707_082482.jpg


そしてでっかい蝶・オオゴマダラです。
伊丹の昆陽池にある蝶館でも見たことがあります。

d0113707_093258.jpg


そのサナギ、黄金色ですよ~♪

さて、島にはここまで私たちを運んでくれた水牛たちの施設もあります。
もともと水牛というのは台湾から輸入されたもので、かつて水田があったころは農耕作業を手伝っていたそうです。

d0113707_0154728.jpg


現在由布島に居る水牛たちは、たった一組の大五郎と花子という夫婦から生まれた子孫たちだそうです。

d0113707_01751100.jpg


池の中ではオフ中?の水牛さんたちが、入浴?ならぬ水浴を楽しんでいました。
ほんとなんだかお風呂のようですね~(^_^;)
その中に一頭、とっても小さい水牛が居たんですよ。

d0113707_020913.jpg


島に渡る前にガイドさんが「赤ちゃんが居るので見てきてね」とおっしゃっていたのですが、それに間違いない!
と喜び勇んでカメラを抱えて近寄ったんですが・・・

d0113707_021435.jpg


お母さんらしき水牛が、おしりで赤ちゃんを後ろへ後ろへと押しやります。
「コワイおばさんが来たから、隠れなさい!」って感じ・・・
その上。

d0113707_0222477.jpg


横からお父さんでしょうか?ものすごい目つきでにらみつけてきた水牛アリ。
お母さんお父さん二頭で、完全に子供を私たちから隠しちゃいました!
水牛って家族愛が強いんですね~びっくりしました。

水牛は3歳になると車を曳く訓練が始まるそうです。
寿命は30年だそうですが、お仕事は20年くらいで引退だそうです。
(あとは悠々のんびり暮らすそうですよ♪)
この子ももう少ししたらお仕事デビューなんですね!ガンバレよ~

さて、これで由布島の記事は終わりますが、さすが~という記事がネットにありましたので最後にUPしておきます。
千葉を本拠地としている千葉ロッテマリーンズは去年見事優勝を果したのですが、マリーンズは常に石垣島をオフのキャンプ地としています。
それで今年のキャンプ最初に優勝パレードを石垣島で行ったそうですが・・・

d0113707_0275068.jpg


なんと!!オープンカーではなく水牛車でパレードです\(◎o◎)/!
大変大変珍しいでしょう?
マリーンズの主砲キムテギュンさんは、今回は生れてはじめての優勝パレードだったそうですが(去年はすぐに韓国に戻ったため、千葉でのパレードには参加せず)まさか水牛車でやるとはねぇ~(>_<)
本当はオープンカーでやりたかったそうなんですが、なんと石垣島には無かったそうです(爆)

ところでお嫌いという方もいらっしゃるでしょうけれど
由布島で面白い光景を見ました・・・
ご興味がおありの方は↓の「可愛いカラスさん♪」をクリックしてみてくださいね(^。^)










都会でカラスといえば・・・
騒々しい、汚い、ずるがしこい・・・ほんとロクな評価がありません。
私だってずっと「もし世界が滅んだとしても、カラスとゴキブリだけは生き残るだろう」と思っていました。
ところが・・・由布島で見たカラスさんは。

d0113707_0473630.jpg


可愛い・・・かも知れない?

d0113707_048423.jpg


カラスって良く見ると、賢そうな顔してるかも??
いや、やっぱり沖縄の離島のカラスだからか?
都会のカラスのような獰猛さや執念深さはまったく感じられません。
こういう子なら私飼ってみたいかも(笑)
[PR]
by kyoncci | 2011-02-02 00:49 | この世の天国?南の島
<< 兵庫の南の島へ その1 南の島へ6・水牛車でゆく由布島 前編 >>


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧