みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
千葉にて
~しばらくブログをおやすみいたします~

昨日から千葉に戻っています。
周りのひとからは「なんで来たのー?安全な関西に居たら良かったのに」と呆れられましたが、とにかく現在の家の状況をいち早く知りたかったので(*^_^*)

みなさん東北のご親戚・ご友人とは連絡つきました?
私は昨日ようやく岩手の友人二人と福島の友人からメールがありました。
3人とも内陸部にお住まいだったのですが、やっぱり電気ガス水道のライフラインが途切れていたようで、でもとても元気そうでほっとしました。

主人が5年もお世話になった福島県の惨状には、こみあげるものがあります。
大好きだった相馬野馬追い、開催場所の雲雀が原ちかくの老人介護施設の全壊はショックでした。
決して海べりではありません、十分内陸部でした。それなのに津波はやってきたのです。
次男は昨年春、気仙沼自動車教習所で免許をとらせていただきました。
泊まったホテルは海べりで壊滅、うちへのお土産(当然フカヒレ!)を買った商店がテレビに出ていたそうですがもうめちゃくちゃだったそうです。

関西大震災で罹災された方はお判りでしょうけれど、今でもかなり強い余震が千葉にもあります。
お昼前には本当にグラグラと揺れて気持ち悪かったし、さっきはごくゆるやかにゆらーゆらーと横揺れしました。
まぁこういうことは段々収まって行くのだと思いますが、震源が段々南下しているのが気がかりです。
今日からうちの家の地区でも計画停電が行われることになり、大混乱しています。
スーパーに行っても買いたいものは売っていません。特に野菜類はほとんどありませんでした。
久しぶりの主人・次男とすき焼きをしようと、関西から牛肉を買いこんできたのですが、白ネギはおろか白菜・春菊ありません。緑のもので売っていたのは菜の花とニラだけで(笑)それでも「多少はビタミン不足解消になるだろう」と思って買ってきました。

風評被害が酷いです。
ネットによると「明日千葉には放射能を含んだ黒い雨が降る」のだそうです(>_<)
一番腹がたったのは「関西電力は東京電力に電気を売るので、みなさん(関電管区の人)節電にご協力ください。このメールをできるだけ沢山のひとに送って下さい」というもの。
私の所属するSNSでも真に受けたあまりネットに詳しく無さそうな年配の女性が、まったくの善意で広めていました。
関電のHPを見てもおわかりのとおり、このメールには関西電力は一切関与していません。
また現時点では関電から東電へ電気を送る、という予定もありません。
この女性はそれを確かめもせず「みんなに知ってもらおうと」トピックを載せました。
やんわりとご指摘したところ「節電がいけないことなのか?」と他の方から怒られてしまいました。
そんなこと言いたいわけじゃないのに・・・・
どんなにすばらしい内容のメールであろうと、間違ったことを確かめも無くばらまくのが良くないのです。
それに伝言ゲームをやった方ならお判りでしょうけれど、ちょっとずつ自分の判断や意見が入って事実が曲がっていく、それが怖いのです。

ただでさえもデマが乱れ飛んでいるのですから、どうぞどんな素晴らしい内容のメールでもやめて下さい。
もし節電を訴えるのなら、ご自分の意見としてブログに載せて下さい。
それは素晴らしいことだと思います♪

さて、どうやらうちの家は第二グループに属しているらしいので、午後4時50分から停電が始まります。
朝は6時20分からということだったので5時45分に起きて家中をあたため、待っていたのですが中止になってしまいました(-_-;)内心ちょっとほっとしましたが・・・
一応夕飯の用意はしましたが、もし10時まで停電だと暗闇のなかのディナーということになります(笑)
懐中電灯は4台ありますが、肝心の電池が何処にも売っていません。
一台ずつ使って暗い中でお食事、それもまた良いかもしれませんねぇ~
[PR]
by kyoncci | 2011-03-14 16:17 | おしらせ
<< わが心の花見山  海に一番近い生活・伊根その3 >>


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧