みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
申し訳ございませんでした<(_ _)>
長くこのブログを更新できずにいました。
何度も来てくださった方々、本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>
というのも、とてもそんな気持ちになれなかったのです・・・・

まず3月最初に思い切ってネコを引き取りました。

d0113707_3273832.jpg


我が家のニューフェイス、名前は「ゆづちゃん」です(*^_^*)

d0113707_3283198.jpg


最初に我が家に来たときの写真、かなり警戒しています(^_^.)
ご覧のとおり、左目に障害があります。
若年性白内障、ネコにはかなり珍しいことだそうです。

この子を向かえ、施設にいる母にも報告して
「次にうちに帰ってくるときには抱っこできるよ~楽しみにしていてね!」
母はすごく喜んでました・・・・
ところが、その翌日。
母が倒れたのです・・・・・・

9年前に脳梗塞で倒れ、右半身の機能が奪われました。
そのため実家(西宮)の近所の施設に入り、懸命のリハビリの成果があって
右手機能以外はかなり回復していました。

d0113707_337147.jpg


これが先月末、お誕生日会での母です。
着飾って?ちゃんと自分でお化粧もしていました。
若い頃からオシャレさんだったので・・・・

幸い施設の方がすぐに気づき、病院で受診することができました。
9年前に比べればはるかに軽い梗塞で、普通のひとなら1週間くらいの入院で
ほとんど後遺症も残らない状態だったのですが。
すでに脳の機能の半分以上を失っている母には、かなり厳しいものがありました。
嚥下機能がほぼ、失われていたのです。

嚥下が出来ない、健康な毎日を過ごしておられる方にとっては
想像もできないことでしょう。
食べたいのに食べれない、最初のうち母はかわいそうによだれをたらすことしか出来ませんでした。
お医者様は「このままだと高カロリー輸液か胃ろうをするしか、ありませんよ」と告げました。
母の施設は高カロリー輸液の点滴は行えません(看護師さんが常駐していません)
となると「胃ろう」をしなくてはなりません。
いろいろがご意見があると思いますが、私は出来るだけ「胃ろう」は避けたかった。
それから約1ヶ月、母と私の「食べる・食べてもらう」ためのリハビリが始まりました。

本当に辛かった・・・・
我が家(宝塚)から片道45分、土日は渋滞のため軽く1時間を越す距離をほぼ毎日通いました。
老齢(85歳)のため、成果は微々たるものでした。
最初の一週間は「とにかく口を動かす訓練」食事はなし、高カロリー輸液のみ。
次の一週間は「アイスクリームのみ」
次の一週間は「お昼だけどろどろのミキサー食」でもしょっちゅう微熱を出すため、3歩進んで2歩下がる感じ。
そして「昼はミキサー、夜がアイス」
ようやく今週から「昼・夜ミキサー食」となりました。
母は「食べよう」と思う気持ちだけはものすごく、それが唯一の希望でした。
まだ退院の見込みはたっていませんが、少し出口の光は見えてきたように思います。

そして今日、母には申し訳ないのですが
お休みをいただいて、ネコのゆづちゃんを連れて「動物の眼の専門医」に行ってきたのです。












西宮では一番、といわれる動物病院でした。
「にゃおん」を看取ってくださった先生に紹介状をいただいたのです。

結果は・・・かなりショックなものでした。
白濁している左目は完全に白内障。でもそれだけではなく
今は元気そうに見える右目にも後ろ側に欠陥があって
おそらく何ヶ月か何年か先には白濁が始まるだろう、ということでした。
お母さんのおなかの中にいる時に母体から栄養を送る管が眼の後ろ側につながっているのだそうですが、普通出産前には役目を終えて消えてしまうのに、それが残ってしまっているそうなのです。
そういう異物?がある場合、何らかのショックで眼に白濁が始まってしまうらしい・・・

ネコの白内障手術は難しく、もちろん出来るのだけれど術後に網膜はく離を起こす可能性が犬より高く、とてもお勧めできないとのこと。
とにかく少しでも白濁を抑える目薬を射す、これが唯一の方法だそうです。

d0113707_432468.jpg


我が家にもすっかり慣れて、無心に眠るゆづちゃん。
この子には何の罪もありません。


とにかく母とネコを支えるのは私しかありません。
自分のことだけでも精一杯なのに、出来るのだろうか・・・・・
やるしかない、そう思っています・・・・
[PR]
by kyoncci | 2013-04-03 04:05 | おしらせ
<< 2013桜まとめ その1海津大崎 ヘルシンキ・街歩き >>


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧