みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
小湊鉄道を撮る2
d0113707_094711.jpg


前回UPさせていただいた小湊鉄道は、五井から上総中野までの電車です。
それなのに何故「小湊」の名前が付けられているのか?
ーーーー↑の図を見ていただくとお分かりことと思いますが、実は小湊鉄道は南房総の天津小湊にある誕生寺(日蓮上人が生まれた場所)への参拝客を運ぶために敷かれた鉄道なのです。ところが資金難で途中の上総中野までしか完成できなかった。
それとはまったく別に、いすみ鉄道はもともとは旧国鉄の木原線だったのです。
こちらの思惑は「ゆくゆくは上総亀山までつなげて、あとは久留里線を使って外房の大原~内房の木更津を結ぶ大路線にしようとしていたのです。
ところがこちらもまた資金難で、上総中野までしかレールが敷けなかったのです。
ということで・・・・

d0113707_0563973.jpg


前回の小湊鉄道が、上総中野の駅にやってきました。

d0113707_0235062.jpg


けっこうたくさんの乗降客が乗っています。
みなさん降りて記念写真・・・・(*^_^*)

d0113707_0253373.jpg


数分後、反対の方向から黄色い電車がやってきました、これがいすみ鉄道です。

d0113707_0265534.jpg


というわけで、上総中野の駅でははまったくちがう会社の電車が並ぶ・・・という非常に面白い光景が見られるのです。
私の実家・兵庫県西宮市でもかつては似た光景が見られました。
阪急今津線の終着駅は阪神今津駅のすぐ横に停車したのです。
昔は阪急・阪神両電鉄は非常に仲が悪く?まったく連絡し合っていなかったので、使う私たちは大変でした~今津に着いて必死に走っても、阪神の電車には間に合わない!ということが多々あったのです(その逆もありました)
この小湊・いすみ両鉄道はそんなことはなく、ちゃんと連絡し合っています(笑)

小湊鉄道から降りた人は、ほとんどいすみ鉄道に乗り換えたみたいですね~

d0113707_034227.jpg


先にいすみ鉄道が発車しました。超満員です!
これはまったく当たり前のことで・・・小湊鉄道は2両ですが、いすみ鉄道は1両ですから
(>_<)人口密度が倍になるわけです。

それにしても不思議に思ったこと・・・
小湊鉄道の車両はかなりボロで、それがまた郷愁をさそう可愛い電車なのですが、小湊鉄道の経営は苦しいながらも危機的ではありません。
それに対していすみ鉄道の経営は悲惨そのものらしく、2006年度は1億2700万円の赤字を出しています。
2007年10月29日に行われたいすみ鉄道再生会議で、2009年度までの2年間は収支検証期間として存続する方針が決定され、2009年度の決算で収支の改善が見込めない場合は廃止を前提に代替交通を検討することになっています。
ーーーこのままの状態が続けば、いすみ鉄道はあと2年で消えてしまうわけです・・・

もちろん郷愁だけで「ぜひ残しておいてください!」とお願いするのは、筋違いだと思います。
でもなんとか・・・なんとか・・ならないものでしょうか?
同じ千葉県に住む者として、このふたつの路線は誇りですし、いつまでも残ってほしいと切望します。

電車が来るまでのあいだ、上総中野の駅の近所の山に登ってみました。

d0113707_2363132.jpg


この日はまったくうららかな春の1日で、桜も満開状態でした。
翌日からは冷たい雨が降り続き、関東の桜はこの日で終わりだったのです。
まったくこの日に行っておいて、本当に良かった・・・・

d0113707_102649.jpg


竹林が素晴らしかったです♪

次回からは、東北の春編に突入です!!こうご期待♪
[PR]
by kyoncci | 2008-04-19 01:07 | 房総半島をゆく
<< 白いすり鉢?浄土平の雪景色 小湊鉄道を撮る! >>


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧