みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
女たちの麗しの城・姫路城その1
結婚するまで約23年関西で過ごしたというのに、桜の季節に姫路城に行ったことがありませんでした。
学校の遠足ではおそらく10回くらいは行ったというのに・・・・

d0113707_9534521.jpg


JR姫路(昔は古ーい汚い駅だったのに、見事にリニューアルされてました)を降りて北へ約10分、
目指すお城は桜の咲き乱れる中に・・・・\(◎o◎)/!

d0113707_956109.jpg


駅からずーっと歩いてくる人のほとんどが実は外国の方、おお~昔はこんなこと無かった・・・
「×○△×○△×○△×○△×○△・・・・!」
「◆◎&、×◇×ほにゃらら・・・!!」とみなさん口々に驚嘆の意を表しておられます。
「暴れん坊将軍」や「水戸黄門」などのTVロケで「江戸城」として映されるのも、実はたいていこの姫路城らしくて(笑)古の美しい姿をそのまま留めてくれています。

d0113707_1014175.jpg


ただでさえ白く美しいのに、この日は桜が満開で、先ほどの外国の方でなくても「ワンダフル!」と叫びたくなります。
私はかつて桜の季節に会津鶴ヶ城白河小峰城へ行ったことがありますが、やっぱりそのふたつよりさらに大きく堂々としています・・・

d0113707_1065861.jpg


とにかく規模も大きくお庭も広いので、城門がいっぱいある・・・・
そして桜の木も。
ものすごく混むだろうなーと一応覚悟はしていましたが、広いのであまり気になりません。
今回覚悟を決めて来たのには、実は理由がありました。

d0113707_1084585.jpg


実は姫路城はこれまでも何度も改修工事を行ってきましたが、この秋から新たに実施されることとなりました。
一旦工事が始まりますと、天守閣はすっぽりと覆われ、この美しい風景を楽しめなくなります・・・
(詳しくはこのサイトをご覧ください)
ですからこの風景はしばらく見られない、ということで多少無理をしても来たかったのです。

d0113707_10231550.jpg


天守閣へ向かう階段にて・・・
ただでさえ角度があって登りづらい階段ですのに、観光客がどどーっと登っていますので危ないことこの上ありません(T_T)
「頭上注意」という張り紙のあるところは特に狭く、昔の人は身長が低くて問題なかったのでしょうけど、現在の身長170センチ以上の人はぼーっと登っていると頭をモロにぶつけます(笑)
よく映画などで天守閣に着物をひきずった女性(淀殿とか)が居るシーンがありますが
「あれはウソや!」と思いますねぇ~この階段を長いひきずった着物で上がれるわけないですよ。
しかも昔は手すりも無かったでしょうし・・・・降りるのはもっと怖いし・・・・

d0113707_10284850.jpg


ここが五層7階の姫路城の一番上の天守閣です。
姫路城が建つ姫山の地主神がまつられた長壁神社が安置されています。

d0113707_10335540.jpg


天守閣から先ほど歩いてきたJR姫路への長い道路を眺めます。
ここには昔はあの豊臣秀吉が建てた3層の城がありましたが
1601年から(あの関ヶ原の戦いの翌年)、徳川家康の次女督姫を妻とする池田輝政は約8年の年月をかけてこの城を完成させたのです。

d0113707_10381668.jpg


完成当時の姫路城と姫路城下の模型です。
調べているととても面白い記事がありました。
池田輝政は豊臣家の重鎮でありながら(秀吉の棺をかついだ、と言われています)その後徳川と急接近、関ヶ原後は増石されて徳川末期まで大大名として君臨しましたが、それはすべて正室が家康の次女であったから
ある日侍女が「池田家の繁栄は奥様のおかげ」みたいなことをみんなの前で話したのでそれを厳しく叱りつけたのですが、あとでその侍女にこっそり「自分の出世には多分に妻の七光りによるところなのは理解しているが、それを聞いて彼女が付け上がり、夫婦仲が悪くなっても困るから妻の前では、それを言うのは止めて欲しい」と頼んだそうな。

なんだか愛らしい?おじさんを想像してしまうのですが(*^_^*)

次回は姫路城ゆかりのもう一人の女性・千姫登場!です。
[PR]
by kyoncci | 2009-04-20 10:53 | 関西よもやま話
<< 女たちの麗しの城・姫路城その2 豪華絢爛?日光の旅その4・昔の... >>


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧