みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
カテゴリ:おしらせ( 20 )
写真展・「秋色のタカラモノ」開催のお知らせ
d0113707_22145394.jpg


EOS学園に通ってつくづく思うことは、デジタル流行の昨今でも、「写真というものは印刷してみてわかることが多い」ということ。
いくら自分のパソコンではキレイに写っていても、ネット上にUPしてそれを見ている貴方のパソコンではそれほどでもないかも知れない・・・・
また一概に印刷、と言っても用紙やインクによって、ものすごく違う場合がある。
「ここはハッキリ出したい」と思った箇所が暗く沈んでしまったり、反対に「トーンを抑え目に」と思っていたのにド派手になってしまったり。
プリントするって奥が深いな・・・・と思っていた矢先、友人の美容家フォトグラファーTさんとパステル画家Uさんの写真展に、2枚私の写真を使って頂けることになりました。
といっても。
いつものように光沢紙とか局紙(和紙)ではなく、ミ・タントというアート紙に印刷します。
アート紙というのはちょっと表面がボコボコした、まるで油絵を描くキャンパスのような紙です♪
全体的にぼやーっとするのでピントの甘さはごまかせる?ものの、こういう作風に合う写真を探さねばなりませんでした。

というわけで、十数枚自分で印刷してみました(^▽^;)

高校生のとき美術部所属(笑)パステル画、ちょっとだけ描いたことがあります。
ものすごく繊細な色使い、淡い色調。お二人の作品の雰囲気を壊さぬようなものを、何とか選びました。
そしてあくまで「秋」を感じるものを・・・

■写真とパステル和アートのコラボ展■
『秋色のタカラモノ』

開催日時 9月24日(火)~28日(土)
11:00~17:00(最終日は16:00)

開催場所 piasギャラリー
(大阪市北区豊崎3-19-3 piasタワー)
http://www.pias.co.jp/pias_city/pias_tower.html

そして、9月20日に写真集『WHITE MESSENGER SWAN』を出版される、
フォトグラファー斎藤裕史先生の作品も、写真集の中から3点展示されます。
またスペシャルイベントとして
(ご注意:ワークショップが追加されています。)

★斎藤先生から★
11:00~11:30 斎藤先生プチトークショー①  予約不要(無料)
11:30~12:00 写真集即売会
          (ご希望の方には本人が署名をします)
13:00~14:00 ワークショップ(テーブルフォト)①  10名
14:15~14:45 斎藤先生プチトークショー②  予約不要(無料)
15:00~16:00 ワークショップ(テーブルフォト)②  10名

①②は同じ内容です

料金    1000円 
定員    10名 
持ち物   カメラ(デジタルならどんなものでも結構です♪)

12日10:00からメールフォームで募集開始します

満席になり次第募集終了させていていただきます

お電話での受付はいたしません

パソコン用フォームURL
http://ws.formzu.net/fgen/S14324568/
自然光が入るギャラリーなのでテーブルフォトにバッチリです♪
三脚は・・・・ちょっと迷惑になりそうです(^▽^;)
当日先生の写真集やポストカードの販売もございます。

★パステル和アートさんから★
9月28日(土)14:30~
アイリッシュハープ演奏
・スカボローフェア
・グリーンスリーブス
・アメージンググレイス など

★スポンサーの伊藤園さまから★
新発売のお茶のご提供があります(*^-^*)

初秋のひととき、ぜひご参加くださいませ<(_ _)>
[PR]
by kyoncci | 2013-09-11 22:44 | おしらせ
申し訳ございませんでした<(_ _)>
長くこのブログを更新できずにいました。
何度も来てくださった方々、本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>
というのも、とてもそんな気持ちになれなかったのです・・・・

まず3月最初に思い切ってネコを引き取りました。

d0113707_3273832.jpg


我が家のニューフェイス、名前は「ゆづちゃん」です(*^_^*)

d0113707_3283198.jpg


最初に我が家に来たときの写真、かなり警戒しています(^_^.)
ご覧のとおり、左目に障害があります。
若年性白内障、ネコにはかなり珍しいことだそうです。

この子を向かえ、施設にいる母にも報告して
「次にうちに帰ってくるときには抱っこできるよ~楽しみにしていてね!」
母はすごく喜んでました・・・・
ところが、その翌日。
母が倒れたのです・・・・・・

9年前に脳梗塞で倒れ、右半身の機能が奪われました。
そのため実家(西宮)の近所の施設に入り、懸命のリハビリの成果があって
右手機能以外はかなり回復していました。

d0113707_337147.jpg


これが先月末、お誕生日会での母です。
着飾って?ちゃんと自分でお化粧もしていました。
若い頃からオシャレさんだったので・・・・

幸い施設の方がすぐに気づき、病院で受診することができました。
9年前に比べればはるかに軽い梗塞で、普通のひとなら1週間くらいの入院で
ほとんど後遺症も残らない状態だったのですが。
すでに脳の機能の半分以上を失っている母には、かなり厳しいものがありました。
嚥下機能がほぼ、失われていたのです。

嚥下が出来ない、健康な毎日を過ごしておられる方にとっては
想像もできないことでしょう。
食べたいのに食べれない、最初のうち母はかわいそうによだれをたらすことしか出来ませんでした。
お医者様は「このままだと高カロリー輸液か胃ろうをするしか、ありませんよ」と告げました。
母の施設は高カロリー輸液の点滴は行えません(看護師さんが常駐していません)
となると「胃ろう」をしなくてはなりません。
いろいろがご意見があると思いますが、私は出来るだけ「胃ろう」は避けたかった。
それから約1ヶ月、母と私の「食べる・食べてもらう」ためのリハビリが始まりました。

本当に辛かった・・・・
我が家(宝塚)から片道45分、土日は渋滞のため軽く1時間を越す距離をほぼ毎日通いました。
老齢(85歳)のため、成果は微々たるものでした。
最初の一週間は「とにかく口を動かす訓練」食事はなし、高カロリー輸液のみ。
次の一週間は「アイスクリームのみ」
次の一週間は「お昼だけどろどろのミキサー食」でもしょっちゅう微熱を出すため、3歩進んで2歩下がる感じ。
そして「昼はミキサー、夜がアイス」
ようやく今週から「昼・夜ミキサー食」となりました。
母は「食べよう」と思う気持ちだけはものすごく、それが唯一の希望でした。
まだ退院の見込みはたっていませんが、少し出口の光は見えてきたように思います。

そして今日、母には申し訳ないのですが
お休みをいただいて、ネコのゆづちゃんを連れて「動物の眼の専門医」に行ってきたのです。

長くなって申し訳ありませんが、続きはこちらで・・・
[PR]
by kyoncci | 2013-04-03 04:05 | おしらせ
さらば!2012年
d0113707_10222811.jpg


つい昨日新年を迎えた、と思っていたら・・・・
あっという間に年の瀬になってしまいました。
今年は去年に引き続き、あまり良い年ではありませんでした(+o+)
仕事も上手くいかず、身近なひとを3人(2人+1匹)亡くしました・・・・

来年こそは!穏やかな一年でありますように。
そしてもっとちゃんとブログが更新できますように。
本当に今年来て下さった方々、申し訳ありませんでしたm(__)m

実はこれから家族旅行に出かけます。
元旦をまたいで行きますので
みなさまにちゃんと新年のご挨拶ができないことを、どうぞお許しくださいませ。

来年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
[PR]
by kyoncci | 2012-12-27 10:27 | おしらせ
恒例の年末行事がございます<(_ _)>
ここ数年毎年年末になるとブログ仲間が数人集まって、大阪梅田の小さなギャラリーで写真展をやっています(*^-^*)
今年はそのお店が急に閉鎖になってしまい、みんながっくりしていたのですが、なんと~!私たちのためだけに2日間だけお店を復活してくださることになりました~

ギャラリー アルテスパーツィオ
HP http://www.arte-sp.com/

今年はなんと26名が参加!
最初は十数人でしたので倍増?うれしい限りです。
年末のお忙しい時期で申し訳ありませんが、年末の買い出しの途中にでもお時間がございましたらどうぞお立ち寄りくださいませ<(_ _)>
私は22日(土)は午後2時以降
23日(日)は一日中 居ります(買い出しなどに商店街に出ている可能性もございますので、不在でしたらお店の方におっしゃっていただくか、私に直接お電話くださいませ、直行で戻って参ります(*^-^*))

尚、ちょっと判りづらい場所ですので迷われた時には必ず私にお電話!
またはギャラリーにお電話くださいませ。

23日午後1時からはムフフ・・・?のイベントも行われるようですよ(*^-^*)
気ぜわしい季節ですが、写真好き仲間とカメラ談義!もまた楽し♪どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
d0113707_12947100.jpg

[PR]
by kyoncci | 2012-12-19 12:10 | おしらせ
お疲れさま、ありがとう
d0113707_1281629.jpg


映画「魔女の宅急便」の主人公キキには黒猫ジジが居たように
私のそばにはいつもにゃおんが居ました・・・・
次男が小学校一年生のときに近所の公園で拾ってきて以来、すーっとずーっと18年。
時に息子であり、恋人であり、人生の師でもありました。
昨日眠るように息をひきとりました。

10日ほど前に倒れ、緊急入院。
もう4年ほど慢性腎不全を患い通院していましたが、体重が減ったこと以外はいつもと変わりなく、来年は市から長寿を表彰されると言われていました。
20年くらい平気で生きるだろう、そう思っていた矢先でした。

24時間点滴のおかげで2日後には回復し一旦退院。
元々体力的に優れた猫でしたので、旺盛な食欲ぶりを見せほっとしていた矢先・・・
また倒れました。入院しましたが手の施しようがないということで帰宅し
自宅で最後を看取りました。
退院してからの1週間は本当に体調も落ち着いて、彼も精一杯甘えてくれたし私も「最後の時」を覚悟することができました。
彼はきっと「さようなら」を言うためにがんばって戻ってきてくれたのだと思います。

でも私は言わないよ、にゃおん。
いつかまたきっと会える、と信じてる天国なのか極楽なのかは知らないけれど。
ずっと一緒だよ・・・また会おうね

在りしの彼のすがた
[PR]
by kyoncci | 2012-12-14 01:46 | おしらせ
みなさま、本当にごめんなさい<(_ _)>
本当に長い長い間、お休みさせていただいています。
その数ヶ月のあいだに色々なことがありました。
家族のこと、仕事のこと、病気のこと・・・・・
言い訳するなら、一冊の本くらいになってしまいます。

一時は所属しているSNSも完全に止めていました。
ようやくそちらのほうは、何とか投稿できる心境になっています。
ただ、ブログは・・・・まだ踏ん切りがつかないのです。

SNSへの投稿は私にとって「実験」みたいなものです。
「こういう写真撮ったら、どんな反応があるかしら?」という割と気楽な気分です。
ブログのほうは、「ほぼ完成形」を目指して?いつも作っていました。
だからこそ、なかなか踏み切れないのです。

d0113707_13502012.jpg


今の私は↑の写真のサギ君のような感じ・・・・

一応生きてます、体も心も徐々に回復傾向ではあります。
でもまたいつガクガクっとなってもぜんぜんおかしくない、そんな状態だと思います。
再開してもいつまた休止しなくてはならないかわからないのです。

何度も来て下さった皆さま、本当にすみません。
来年中には復活できるよう、がんばりたいと思っています。
本当に本当にごめんんさい。
[PR]
by kyoncci | 2011-12-04 13:53 | おしらせ
デジタルカメラマガジン8月号デジタルフォト部門で
なんと、佳作を受賞させていただきました(*^^)v

d0113707_20264730.jpg


デジタルカメラマガジンの投稿部門は一般の部(デジタルフォト部門)とエントリー部(ナイスショット部門>初心者向き?)があるのですが、二月号のナイスショット部門で受賞してしまっているので当分こちらには出せず・・・
仕方なく一般部門に出してしまったため、最初からかなり諦め気味でした(;一_一)まさか・・・という感じです。

このところプライベートでいろいろあって、気持ちが萎えてしまいそうだったので、今回の受賞は本当にうれしいです。
明日から松本方面へ出かけますが、久しぶりに大自然の中に行きますので、良い写真を出来るだけ沢山撮りたいです♪(台風の情勢が心配なのですが)
いつも見守って下さる皆さま方、本当にありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by kyoncci | 2011-07-20 20:34 | おしらせ
ああ無情
昨晩主人と一緒に千葉から関西へ戻ってきましたが・・・。

二車線ある道路の右側を時速40kmで走ってました(私が先頭車)比較的通行量が少なく、かなり先まで見通せました。
運転手が私、主人が助手席に乗っていて、2人ともシートベルト締めてました。
左側のお店から一台のバイクがゆっくりと左車線に出てきましたが、まったくこちら(つまり私たちが走っている車線)を見ずに速度を上げながら進入してくるように思えました。それでブレーキを踏みこみ速度をおそらく5キロ~10キロくらいまで落として、そこでバイクは私の車に気付きました。バイクが急停車し、「あー良かった!ぶつからずに済んで」と思った瞬間・・・・
ガコンっ!鈍い音がして体が前につんのめり、左わきの主人の体が大きく前に倒れるのが視界の左端に見えました。


d0113707_265783.jpg


何と後ろから追突されたのでした、時間18日午後2時40分
うちの車と追突した後ろの車は急停車、すぐに左の車線に移動。
それからはもう夢を見ているようでした。
後ろの車の運転手Hさんが警察を呼び、主人が吐き気を訴えたため人身事故となり現場検証。警察関係が済んだのが午後4時。
事情聴取もされました。いつも警察の方々は私たちを守って下さっているのでありがたいと思っておりますが、「この事故はあなたがどう行動したら起きなかったと思いますか?」と何べんも聞かれたのには参りました。
正直言ってもし同じ出来事が将来私の身に起きたとしても、私はまったく同じ行動をとるだろう、としか言いようがありません。早めにバイクに気づき減速したし、ちゃんとバイクとの接触は避けました。敢えて言うなら早い段階でクラクションを鳴らすという行動はとれたでしょうけど、びっくりしたバイク運転者が転倒する可能性もあります。「とにかくどうしても誰かを犯人にしたいのだろうか?」とゲンナリしてしまいました。
でも決してぶつけたH氏を怒る気にもなりません。確かに車間距離が少し狭かったのでしょうし、ひょっとしたらちょっと他のことを考えていたのかも。でもそんなこと私だってしょっちゅうやっています。
怒り心頭なのは事故の引き金となったバイクの運転者!
自分が原因と判っているくせに、さっさと逃げてしまいました。

首の異常と吐き気を訴える主人、土曜の夕方なのでどこの医院も開いていません。H氏が御自分の知り合いの病院に電話してくださって、とっくに病院は終わっていたのに受診させていただきました。生まれて初めてCT撮りました・・・・自分の頸椎を見るのはすごい体験でした(-_-;)
それにしても、ぶつけられた時のあの衝撃!体が浮く感じ、これも生まれて初めてでした。よく自動車事故で運転手は助かって助手席の人が亡くなったりしますが、目の前にハンドルがあるか無いかって大きいんだな・・・と思いました。私はとっさにしがみつきましたが、主人は出来なかった。
私は割と元気ですが、明日朝の主人の様態が心配です。
[PR]
by kyoncci | 2011-06-19 02:07 | おしらせ
ぼちぼち再開させていただきますm(__)m
4月から本当に息つく暇も無いくらいにさまざまなアクシデントが起こり、ブログをどうしても再開できませんでした。
何度か訪ねてくださった方もいらっしゃると思います。
本当に申し訳ありませんでしたm(__)m

あまりにご心配をおかけしても・・・と思い、とりあえず仮開店?させていただきます。
まだまだ写真を自由に撮りにいける時間も無く、心のゆとりもありませんので、不定期+枚数も少ない状態が続くと思います。申し訳ありません。

3月の大震災に始まり、心痛めることの多かった数ヶ月で一番うれしかったのは、デジタルカメラマガジン5月号に、私の写真が掲載されたことでしょうか・・・・

d0113707_116455.jpg


d0113707_1171578.gif


もう書店には売ってないかもしれません。(まぁそのほうがほかの写真と比較されなくて良かったかも?)
「ナイスショット部門特別賞」というのを頂きました。
自分では構図はまぁまぁだけど、アイキャッチも入ってないし(^_^;)・・・・
ということでうれしいというより、ただもうビックリしたことだけ覚えています。

写真を始めたころから、友人のカメラマンに「コンテストには出すなよ、自分の作風がめちゃくちゃになるぞ」と脅されて(~_~;)今もびくびくしてるんですが(汗)
まぁこういうことは無かったのだ、夢の世界に居たんだ、と思いつつがんばりたいと思っております。
[PR]
by kyoncci | 2011-06-02 11:13 | おしらせ
千葉にて
~しばらくブログをおやすみいたします~

昨日から千葉に戻っています。
周りのひとからは「なんで来たのー?安全な関西に居たら良かったのに」と呆れられましたが、とにかく現在の家の状況をいち早く知りたかったので(*^_^*)

みなさん東北のご親戚・ご友人とは連絡つきました?
私は昨日ようやく岩手の友人二人と福島の友人からメールがありました。
3人とも内陸部にお住まいだったのですが、やっぱり電気ガス水道のライフラインが途切れていたようで、でもとても元気そうでほっとしました。

主人が5年もお世話になった福島県の惨状には、こみあげるものがあります。
大好きだった相馬野馬追い、開催場所の雲雀が原ちかくの老人介護施設の全壊はショックでした。
決して海べりではありません、十分内陸部でした。それなのに津波はやってきたのです。
次男は昨年春、気仙沼自動車教習所で免許をとらせていただきました。
泊まったホテルは海べりで壊滅、うちへのお土産(当然フカヒレ!)を買った商店がテレビに出ていたそうですがもうめちゃくちゃだったそうです。

関西大震災で罹災された方はお判りでしょうけれど、今でもかなり強い余震が千葉にもあります。
お昼前には本当にグラグラと揺れて気持ち悪かったし、さっきはごくゆるやかにゆらーゆらーと横揺れしました。
まぁこういうことは段々収まって行くのだと思いますが、震源が段々南下しているのが気がかりです。
今日からうちの家の地区でも計画停電が行われることになり、大混乱しています。
スーパーに行っても買いたいものは売っていません。特に野菜類はほとんどありませんでした。
久しぶりの主人・次男とすき焼きをしようと、関西から牛肉を買いこんできたのですが、白ネギはおろか白菜・春菊ありません。緑のもので売っていたのは菜の花とニラだけで(笑)それでも「多少はビタミン不足解消になるだろう」と思って買ってきました。

風評被害が酷いです。
ネットによると「明日千葉には放射能を含んだ黒い雨が降る」のだそうです(>_<)
一番腹がたったのは「関西電力は東京電力に電気を売るので、みなさん(関電管区の人)節電にご協力ください。このメールをできるだけ沢山のひとに送って下さい」というもの。
私の所属するSNSでも真に受けたあまりネットに詳しく無さそうな年配の女性が、まったくの善意で広めていました。
関電のHPを見てもおわかりのとおり、このメールには関西電力は一切関与していません。
また現時点では関電から東電へ電気を送る、という予定もありません。
この女性はそれを確かめもせず「みんなに知ってもらおうと」トピックを載せました。
やんわりとご指摘したところ「節電がいけないことなのか?」と他の方から怒られてしまいました。
そんなこと言いたいわけじゃないのに・・・・
どんなにすばらしい内容のメールであろうと、間違ったことを確かめも無くばらまくのが良くないのです。
それに伝言ゲームをやった方ならお判りでしょうけれど、ちょっとずつ自分の判断や意見が入って事実が曲がっていく、それが怖いのです。

ただでさえもデマが乱れ飛んでいるのですから、どうぞどんな素晴らしい内容のメールでもやめて下さい。
もし節電を訴えるのなら、ご自分の意見としてブログに載せて下さい。
それは素晴らしいことだと思います♪

さて、どうやらうちの家は第二グループに属しているらしいので、午後4時50分から停電が始まります。
朝は6時20分からということだったので5時45分に起きて家中をあたため、待っていたのですが中止になってしまいました(-_-;)内心ちょっとほっとしましたが・・・
一応夕飯の用意はしましたが、もし10時まで停電だと暗闇のなかのディナーということになります(笑)
懐中電灯は4台ありますが、肝心の電池が何処にも売っていません。
一台ずつ使って暗い中でお食事、それもまた良いかもしれませんねぇ~
[PR]
by kyoncci | 2011-03-14 16:17 | おしらせ


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧