みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
オリエンタルホテルにて・その2
前回は神戸メリケンパーク・オリエンタルホテルの夜、でした。
その後お風呂をつかって就寝したのですが・・・・・
予想通り、真夜中に起きてしまいました(父の○○○がうるさくて・・・・・(-_-;)まぁ想定内です)
仕方なく枕もとの灯りを点けて持参した本を読んでいたのですが、今度は父がそれで起きてしまい「何で寝ないんだ!(怒)」
ーーーーーーアンタがうるさいからだよ、とは言えず仕方なく服を着て夜明けのバルコニーに出てみました。

d0113707_7131738.jpg


うわ・・・・・すでに夜明けが始まっていました。

d0113707_7203858.jpg


d0113707_7212466.jpg


とにかく一眼レフではなく、コンパクトデジカメLX3なので、望遠も撮れないし・・・・・・
あんなに悔しい思いをしたのは久しぶりですが(ToT)
ピンクの光に包まれて、次々と移り変わる風景をただ唖然として眺めていました。

d0113707_7234887.jpg


このとき私の頭には、大好きなモネの「印象・日の出」という絵が・・・・
太陽が出て無いのはちょっと残念でしたが(*^_^*)

お外に出てみることにしました。

d0113707_7273257.jpg


夜明けのポートタワー(左)とホテルオークラです。

d0113707_7285460.jpg


オリエンタルホテルの横には、東海大学の練習船?が停泊していました。
朝早くから実習でしょうか?人々が忙しそうに働いていました。

d0113707_7302857.jpg


↑の白いかまぼこをスパッと切ったようなのが、泊まったオリエンタルホテルです。
実に不思議な形でしょう?
泊まった部屋は、向こう側になります(海側)

d0113707_73205.jpg


対岸が神戸ハーバーランド。「モザイク」というショッピングセンターがあります。
朝早くから学生さんたち?が遊んでいます。
この人たち、ひょっとして徹夜?(゜o゜)??

d0113707_7342453.jpg


海側へ回り込んでみました。(ちょうど泊まった部屋の前あたりです)
おおーっ、釣りしてるひとが・・・・・

d0113707_7354128.jpg


ここではどんなお魚が釣れるんでしょうねぇ・・・・(*^^)

d0113707_7365471.jpg


ホテルに戻ってくると、すでに朝刊が配られておりました。
このあと、一階で私だけ朝食を摂り、父を起こして8時30分には家に帰りつきました(9時から工事が始まるため)
神戸に泊まる、ということは普通ならあり得ません。家まで電車に乗れば15分ですから。
滅多にない貴重な体験をさせてもらった、と感謝しています(*^_^*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

みなさんにご心配をおかけした床暖房の工事、無事大体終わりました。
夕べ6時半ごろに試運転が終了して、ようやくちゃんと部屋のベッドで寝れるようになりました。
しかし・・・・・
足がぬくい~~~!!\(~o~)/あったかーい!!部屋全体がほんわりと暖かいので、頭がぼーっとすることがありません。
これは本当に良いですよ♪
これから新築をお考えの方、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか?
(暖房費に関しては、またレポートさせていただきます)
[PR]
by kyoncci | 2008-11-06 07:46 | コスモポリタン神戸
オリエンタルホテルにて・その1
このブログで何度も書いているように、現在私の滞在する実家では床暖房の工事中。
いやー大変ですよ、思ってたより(>_<)
家の中に自分の居場所が無いっ!って感じですね。
私はずーっと床で寝てましたけど(ようやく簡易ベッドになりました(*^_^*))
父には老齢で病弱なので、ずっとベッドを用意して来たのですが周りに荷物がたて込んで、まぁ多少窮屈ではあります。
そんなある日、家事をしていると突然父が

「をいっ!もうイヤだ、どこかへ泊まりに行くぞ!」

私(心の中で)「泊まるって・・・・・・?そりゃ私は構わないけど、無理じゃない?だっていつも酸素吸入してるんだし・・・」
(父は肺気腫のため、いつも特別な機械から(こんな感じ)酸素を吸って生きています)
父「神戸の港にある、白いホテルに泊まりたい」
えーっ、それって、前に神戸に行った時に撮ったあれ

父は病院へ行ったりする時は、携帯用酸素(小さな酸素ボンベ)をガタガタ曳きながら歩いているのですが、泊まるとなるとそれでは足りないだろう・・・・と思って会社に電話すると、
なんと、関西のホテルだったら「いつも部屋で使っているでっかい機械を貸してくれる」のだそうです。

内心「父とふたりで寝れるだろうか?途中で大変なことにならないだろうか?」
とヒヤヒヤしながら・・・・・車で出かけました。

d0113707_5252055.jpg


じゃーん、↑が神戸のメリケンパークの先に建つ、神戸メリケンパークオリエンタルホテルからの写真です。
(神戸にはもうひとつ、新神戸にオリエンタルホテルがあるのでややこしい(>_<))

このホテルは「全室にテラスが付いている」というのがどうやらウリみたいですね♪

d0113707_5291038.jpg


テラスは海側に面していて、もしかして朝日が見えるかもっ?
ワクワク・・・(*^_^*)
↑はテラスからお部屋を写しています(しっかり父も新聞読んでます)
せっかくこんな綺麗なホテルに来ているというのに、父はレストランへは行けません。
特殊なものしか食べられないからです。
今回も父用にポットにスープを入れて、お弁当を持ってやってきました。
荷物が多いので、とても一眼レフは持てません・・・・・
ということですべての写真がLumix Lx3で撮っております。
(出来が悪いのをお許しください<(_ _)>)

d0113707_534397.jpg


中突堤に面したお部屋だったら、多分街の夜景がきれいだったんでしょうけど・・・・・
海側なので残念ながらお船しか撮るものがありません(泣)
それでもいっぱい電飾を施されて、きれいですね~♪

d0113707_5364366.jpg


おおーっ!!かなりでっかいお船が入ってきました。
しかも泊まってるホテルに横づけされます。
船体の横には「ルミナス神戸」とかいてあります♪
どうやらこれはレストランシップで、お食事を楽しみながら神戸の夜景を楽しむためのもの、みたいですね~ヽ(^。^)ノ

d0113707_5414178.jpg


父に食事の用意をして、私ひとりで階下のレストランへ降りて行きました。
(父はゆっくりしか食べられないので、2時間以上かかります)
うわー左にポートタワー、右に神戸海洋博物館。
なるほど海側から見たら、こういう風景なんですね~(゜o゜)

d0113707_5444663.jpg


神戸ハーバーランドの観覧車を撮っていたら、なぜか?パトカーが!
この辺りは織田裕二さん主演の「踊る大捜査線」の舞台・湾岸署の管轄みたいなところですね♪
(まぁああいう刑事さんは居ないでしょうけど(-_-;))

d0113707_5465185.jpg


けたたましく?サイレンを鳴らしながら、どっかへ行っちゃいました・・・・・
こっちにしてみたら「麻薬の取引か?」とかちょっと期待したんですけど(おバカです)。

d0113707_5481511.jpg


ホテルの中に戻りました。
ロビーは南国風?になっていて、薄暗くて和めそうな場所です。
ISOを上げなくてはならないので、大変でした。

d0113707_5502112.jpg


この日はハロウィーンのお祭りで、飾りつけも賑やかです♪

d0113707_5494832.jpg


レストランではお子さんたちが、パンプキンのグラタンやケーキ、どくろの模様のクッキーなどを頬張っておりました。
あー父も連れて来てあげたい、と心から残念に思いました。

次回は夜明けのホテル、です。
今回よりはよほどマシなので、ちょっとだけご期待下さいませ<(_ _)>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回もたくさん使ったパナソニックのLX3ですが、実は3週間ほど前に壊れました。
最初はレンズの側が抜け落ちていることに気づき、パナソニックの修理センターへ持って行ったのですが・・・・・
修理完了という知らせを貰ったので取りに行きました。
家に戻って梱包を開けると・・・・・今まで何ともなかった切り替えボタン(プレビューと撮影を切り替える)が壊されていました。
怒るより何より情けなかったです、どうして単に部品をはめ込むだけの修理でこんなことになったのか?
もちろんすぐに修理センターに連絡して、直す手続きをしました。
そして「なぜこんなことになったのか?直接電話で教えてほしい」と頼みました。
数日後実際に修理を行った、という女性担当者からお電話がありました。
いちおう謝罪はされました。無償で直してくださることにもなりました。
私が「なぜ一体壊れているのに、戻したのですか?」と問いただしたところ
「私が最後に確認したときには絶対に壊れていなかった」と言い張りました。
電話が終わった後いろいろ考えてみました。
もし彼女の言っていることが本当で、私が実際に見たボタンの破壊が事実なら
彼女の修理後どこかの時点で事故が起きたのかも?と思いました。

客観的にいろいろな方のご意見を聴きたいと思い、
かなり逡巡したのですが、価格COMに投書してみました。

http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=8586785/?s1

ここに「LX3の修理てんまつ」というトピを立てております。
私は「望遠だいすき」というハンドルネームを使っています。
(もちろん価格COM→カメラ→デジタルカメラ→パナソニック→LX3でもご覧になれます。
いろいろな方のご意見を聴き、彼女の言葉を疑うわけではありませんが
やっぱり彼女が頼まれても居ないのにカメラの外側を外して、もう一度組み立てなおすときに
何らかの事故が起きたのだ、ということしかありえないと思いました。

私は今までパナソニックがカメラを作ることには好意的でした。
世の中には「電気屋の作ったカメラなんてロクなもんじゃない」と言うひとも居ましたが・・・
約二年半使ったFX-01というカメラ(パナソニック)もその独特の色は別にして、大変使いやすいカメラでしたし。
もちろんニコンやオリンパス、PENTAXなどのカメラ専門会社のような「玄人好みの」「本当に良いものを作ろうとしている」カメラとは一線を画すものであることは承知していました。
どちらかというと新興のパナソニックは「素人のニーズに的確に応えようとしている」カメラを作っている、と認識していました。
いろいろな経緯は↑の記事をお読みいただけると嬉しいのですが、
結論として「パナソニックはカメラの部門ではまだ未熟なのかもしれない」と思いました。
あれだけ大きい会社ですから、いろいろな人が居るでしょう。
ほとんどの技術者がすばらしい腕を奮って、直してくださっているのでしょう。
たまたま担当だった女性が未熟だから、会社すべてが未熟、とは思っていません。
現実LX3はとても良いカメラです。
壊されてまた修理されて帰って来てからも撮っていますが、大変使いやすいです。
ここまで素晴らしい製品を作れるのなら、修理もまた素晴らしく仕上げてほしかった。

もし、もういちど壊れたらどうしよう。。。。
次回は東京のセンターへ持って行って、今回の経緯を話しておこうと思っています。

事故が起きて3週間経ち、振り返ってみて、私の怒りやいらだちの理由が
「修理をした人がカメラを家電と同程度に扱ったこと」にある、と思いました。
彼女は私の怒りがどうしても理解できないようでした。
無償修理してあげるのに、それ以上何を望むの?っていう雰囲気でした。
カメラを長く使っている人ならお分かりくださると思いますが、カメラは私にとっては掃除機やクッキングヒーターとは同列ではありません。
相棒であり、大切な部下です。
その部分を理解できない人がカメラ部門に居る、ということが信じられないのです。
少なくとも今までに買ったオリンパスやフジのカメラを修理するときはこんな人は居ませんでした。CANONの一眼は壊れてませんけど、相談したりする時にはセンターの人たちはみんなカメラの先輩でもありました。

次もまたパナソニックのカメラを買うかどうかは、これからのサービスで判断します。
[PR]
by kyoncci | 2008-11-04 06:32 | コスモポリタン神戸
にゃんこカフェ潜入3・やっぱり可愛い日本猫たち
d0113707_710797.jpg


前回に引き続き、神戸元町の猫カフェNyannyの第三回です♪

今回は一番猫らしい猫?「日本猫」です。
やっぱり猫というのはこういうイメージですよね♪寝てる姿が無防備でカワイイ(*^_^*)
4月に生まれたばかりの「もなか」ちゃんです♪

d0113707_7181188.jpg


こちらは「若(わか)」君、こっちもカワイイ・・・・・
そういえば昔「子猫物語」という映画があったなぁ~畑正憲さん(ムツゴロウ)が監督をやった映画でした。
あの主人公チャトランはまだ元気かしら?
ちょっと調べたら映画の公開が1986年、今生きてたら22歳!(>_<)ちょっと無理かも・・・
それでもあの子猫の役は50匹以上の同じようなチャトラの子が演ったそうですから、一匹くらい生きていてほしいなぁ・・・

d0113707_727598.jpg


ところでこの「猫カフェシリーズ」、カフェなのに最初から一度も「飲み物」を飲んでるシーンが無い、と思われませんでしたか?
実は私もちょっとびっくりしたのですけど、保険所の指導で「猫と一緒に飲み食いすることは禁止」なんだそうです・・・・・
それで、ドリンク類は別室で飲みます(とは言っても、ちゃんと大きなガラスで仕切ってあるので、このように猫ちゃんはしっかり見れるのですが(-_-;))

d0113707_7312412.jpg


「あんた何飲んでるの?」とでも聞きたそうな若(わか)君、
そして右側は「つきみ」ちゃんです♪
うちのにゃおんもそうですが、猫って基本的にはとっても好奇心旺盛ですよね!
何か食べてたら一応「何食べてるの?」って感じで寄ってきますし。

d0113707_7343362.jpg


「飲食用ブース」?を外から見ると↑な感じです。
「琴(こと)ちゃん」を携帯で撮ろうとしたら・・・・そっぽを向かれてしまいましたね(>_<)
それでもみんなメゲずに、何度もトライしていますヽ(^。^)ノ

d0113707_742151.jpg


この猫カフェの日本猫は「琴」「若」「もなか」「つきみ」の4匹ですが
「もなか」と「つきみ」が姉妹で、「琴」と「若」が姉・おとうと。
↑は琴と若のお昼寝シーン・・・・やっぱり生まれたときから一緒の兄弟は安心出来るのでしょうか?

d0113707_7465015.jpg


お姉ちゃんの「もなか」が一人で寝てるので(一枚目の写真)、しぶしぶ?「つきみ」ちゃんもおねんね・・・・黒いしっぽを抱いて寝てますねぇ(*^_^*)

ここの猫たちは別に長毛でお高いから気位が高いわけでもなく
みんな一緒にコロコロ遊んでいます。

d0113707_7495976.jpg


ラグドールのオリオン君と、若君、
オリオン:「こっちからなんだかいいにおいがするぞ?」
若:「何かおいしいものを持ってきてくれるのかも・・・・ワクワク♪」
ってな感じで待ってると・・・・

d0113707_7512764.jpg


若:あちゃーそっちのドアだったか!?(>_<)
オリオン:をいっ!しっぽで踏むなっ!
ーーーーって感じの会話なんでしょうかねぇ(笑)

今回で猫カフェ編はお終いです、長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
次回は神戸の夜の風景を・・・・しかし。
父の付き添いだったので一眼レフなどは持って行けず、すべてコンパクトデジカメのLumix LX3で撮っていますので、写真はイマイチ・・・・(~_~メ)すみません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

床暖房の工事、8割かた出来たのですが・・・・・
もうちょっと!で工事は中断中(連休だから(-_-;))、今週の水曜日までかかりそうです(泣)
早く部屋で寝たい・・・・・家中木の切りくずが舞っていて、喉が痛い(泣)
それと・・・・・

d0113707_81422.jpg


ようやくIHクッキング・ヒーターが入ったのですが・・・・・
今まで使っていた鍋には使えないものが多くて(アルミの小鍋など)、非常に戸惑っています。
特に父の料理には小鍋を使うことが多かったのですが、うちのでは14センチ以下の鍋は使えない(泣)
しかもやたら時間がかかったり、火の回りが変だったり。
しかし付属で付いてきたIH専門の鍋だと、火力は強いしあっという間に出来るし。
これは専用の鍋を買わなくては・・・・・ということで出かけてきました。
お店の人の言うことには「とにかく底の厚いもの」を選ぶこと、らしい(>_<)
一時間くらいさんざん迷って小鍋を3個買って来たのですが・・・・・(フィスラー製)

やっぱり良いお鍋はいいですねぇ♪それにしてもお値段が高いっ(-_-;)
今まで使っていたものの下手すると10倍くらいのお値段・・・・
調理方法とかまだまだよく判っていません。
ご自宅でIH調理機をお使いのかた、コツなどありましたらぜひ教えてくださいませ<(_ _)>
[PR]
by kyoncci | 2008-11-02 08:10 | 関西よもやま話


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧