みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
六甲高山植物園その2・青いケシと大山レンゲ
また千葉に戻ってきています。
こちらに来てビックリ!なんと北習志野で例の新型インフルエンザの患者さんが出たらしく、どこへ行ってもみんなマスクをしています\(◎o◎)/!
関西ではもうとーっくにみんな外しているのに・・・・・

気を取り直して(笑)
六甲高山植物園からの二回目、まず最初はあの有名な「ヒマラヤの青いケシ」

d0113707_20412651.jpg


初めてこの花が日本で紹介されたのは、1990年の大阪花博だったそうです。
この時に大変な人気となり、日本各地で栽培されるようになったのだとか・・・・・
私が最初に見たのは5年前、東京・小平市の薬用植物園ででした。
確か狭い温室に数鉢のケシが置いてあっただけだったので、ちょっとがっかりしたものでした。

d0113707_21193523.jpg


六甲のケシ畑?には少なく見積もっても数十株の青いケシが咲いていました。(もちろん地植え)
ヒマラヤでは4000メートル級の山に咲き、登山者たちから「天井の妖精」と呼ばれているそうです。

d0113707_21294682.jpg


なんと!紫のケシもあるんですねぇ・・・・
と思って家で調べると、つぼみから咲いた瞬間だけは紫色なんだそうです\(◎o◎)/!
知りませんでした・・・・

d0113707_21335845.jpg


キレイですね~青いケシの花言葉は「恋の予感」「いたわり」「陽気で優しい」「思いやり」、だそうです。

d0113707_21375936.jpg


うってかわって、山の中に一輪だけひっそりと咲いていた白い花・オオバオオヤマレンゲです。
モクレン科の落葉低木で、朝鮮半島から中国東北部にかけて自生しているそうです。
中国語では「天女花」、まさにそんな感じですね~(*^_^*)

d0113707_21565324.jpg


別の場所に咲いていたオオヤマレンゲ。
この花は咲き乱れる、ということは無いみたいですね♪
ひとりだけでひっそり咲くのが好きなんでしょう(*^^)v

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆さんに大変ご心配をおかけしている皮膚炎ですが、どうも髪に付ける整髪料?が首に付くと炎症を起こすみたいですね・・・・もちろん髪自体には問題を起こさないのですが。
私はとても皮膚が弱いので、新しい化粧品や整髪料を買うときは必ず数日試してから買います。
ところが何年も使っているうちにどんどんアレルギーが起きてくるらしいのです。
そういえばコンタクトレンズも2weeksのはアレルギーが出るので、毎日替えるワンデーのものしか私は入れられないのでした!
本当に因果な体です・・・・(T_T)

ところでこれから数日、まったくネットが出来ない状況になります。
お返事が遅れたり、ご訪問が出来なくなります・・・大変申し訳ありません。
[PR]
by kyoncci | 2009-06-25 22:09 | 六甲山系の自然
六甲高山植物園その1・クリンソウ
前回UPしてから、ずいぶん時間が経ってしまいました・・・・・
千葉から戻った時は「すぐに次を用意しよう!」と意気込んでおったのですが(-_-;)
ご心配をおかけして、申し訳ありません。
体調は低空飛行ながら、なんとかぼちぼちやっております。

今回は六甲山高山植物園に行った時のものをUPさせていただきます。
まず最初はこの植物園の目玉商品?クリンソウの花園です。

d0113707_23914.jpg


この植物園のクリンソウの群生は関東に居た時から有名でした。
いちど見に行きたいなぁ・・・・とは思っていたのですが、父の介護や母の帰宅やらでなかなか思う季節には行けませんでした。

d0113707_8373836.jpg


ひとつひとつも可愛い花ですが、まとまった群生になると圧巻!という感じです。
関東ではここまで咲きそろっている場所を見たことがありません・・・・
(多分あるのでしょうけれど、私には見つけられませんでした)

d0113707_8393013.jpg


クリンというのは九輪?小さい花が9つあるのかな?と思っていましたら違うんですね~(ーー゛)
お寺の五重塔の先端部分(写真参照)に似ているから、なんだそうです。
花そのものじゃなくて、花茎の部分が数段重なっているのでその部分を指しているみたいですね。

d0113707_8435462.jpg


この日は平日のお昼、たった2時間だけですがなんとかヒマを作って六甲まで行きました。
六甲高山植物園はこの時期花であふれていますので、本当なら一日まるごとここで過ごしたいくらいです。
でもあまり観光客も居なくて、のんびり出来ました。
下界はそろそろ夏の装いで蒸し暑いけれど、ここに居ると少し肌寒いくらいで快適ですし♪

d0113707_847138.jpg


ここ高山植物園では約5000株のクリンソウが植えられています。
でも全国的にはだんだん数が少なくなり、兵庫県ではすでに「絶滅危惧種」なんだそうです。
たまにご自宅で増やしておられる方を見ますが、こんなに美しい花が絶えないで欲しいですね・・・

d0113707_8501150.jpg


ひとつだけでも、こんなに可愛い花なんですね!(*^_^*)

d0113707_8512842.jpg


次回はこの時期のもうひとつのメイン、ヒマラヤの青いケシをお届けいたします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あれだけ痛かった左足(前回は太い足のアップまでしてしまいました)は、今ではほとんど痛みも消え順調です。
突然痛み出した歯は、やっぱり右左両方の奥歯の銀の詰め物が外れかけていて、その隙間から虫歯になっているようで、現在治療中であります。
ドアに挟んだ左手中指は治りつつありますが、やっぱり少し違和感があります。
そして一番ひどいのが顔の腫れ!まだ治ってません(泣)特に首が酷い・・・・あまり化粧品を付部分なので、いったいぜんたいどうして?という感じです。

本当にみなさんに温かいお言葉をかけていただいて、ありがとうございます<(_ _)>
生きる死ぬの問題では無いですが、ここまで一度に災難がいっぱいやってきたのは初めてです。
ゆっくりのんびり出来たら、すぐに治りそうな気がしますが・・・・・
やっぱりやるべきことが多く、母の山荘の片付けに奔走しております。

d0113707_8562777.jpg


↑は山荘の近くのたんぼ。まさになーんにも無い田舎の道です。
うえつけられた稲が風にそよいで、こういう風景を見るのは実に楽しい♪
夏にはここからいくつかの写真をお届けできるよう、頑張りますね(*^_^*)
[PR]
by kyoncci | 2009-06-21 08:59 | 六甲山系の自然
尼崎公設卸売市場の朝・その2
ご無沙汰いたしました・・・・
前回「尼崎公設卸売市場の朝・その1」をUPしたときには、2・3日後には次がUPできるだろうとタカをくくっていたのですが。
その後思っても見なかった事件?が色々と起きてしまいまして。

前回は思い切って白黒写真でしたが、今回は普通に?カラーです。

d0113707_11422759.jpg


最初はマグロでは無く、もっと小さいお魚類のセリです。
マグロのセリには女性はまったくおられませんでしたが、こちらにはちらほらいらっしゃいます。

d0113707_12365052.jpg


この係員の方の言葉も、前回同様まったく判りませんでした(-_-メ)早いこと早いこと!
彼らは絶対に早口言葉で舌を噛んだりしないでしょうね!

d0113707_12374560.jpg


セリが終わると、仲卸業者は買い入れた品物を市場内にある仲卸店舗に運び、品物を店舗内に並べます。
そこへ小売業者さんたちが買いにくるわけです。
セリの時はお魚はそのままでしたが、ここではきれいに内臓を抜かれすぐに売られる状態にします。

d0113707_1242238.jpg


↑の方は鯛の鱗を取っておられました。
無造作に?バケツに放り込んでおられます。
もしかしたら、お頭付きで塩焼きにされるのでしょうか?

d0113707_12441091.jpg


関東の方にはあまりお馴染みではないでしょうけれど、関西の夏の魚といえば絶対に「鱧(はも)」!
特に祇園祭・天神祭のころには皆が食べます。
鱧ちりも好きですけど、やっぱり白い花が開いたように美しくゆでたものに梅肉(または酢味噌)を付けて食べるのが堪りません・・・・・
ただ鱧という魚は小骨が多くそのままでは食べられません。そこで魚屋さんが腕をふるって「骨切り」という作業をしてくださいます。
↑はその真っ最中・・・・身を切らないで薄く骨だけを切る、この作業は「最高難度の技」と呼ばれています。

d0113707_12502611.jpg


全部の作業が終わって、ひとやすみ?の業者さん。
そろそろ朝の7時、買い出しの人々がやってくる時間です。
訪れるのは小売業者さんがほとんどですが、もちろん!我々一般のお客も買えます。
ということで私たちも今晩のおかずを買うことに・・・(*^^)v
市場の撮影会はやっぱりこれが堪らん!

d0113707_125383.jpg


おさんぽメンバーのおひとりが「あっ、アコ!」と叫ばれました。
ボンビーな私はまったく知らなかったのですが、↑のアコという魚は「美味・希少」ということで夏の関西の魚の王者とまで言われているそうです。
いいなぁ~一度食べてみたいなぁ・・・と思ってネットで調べたところ、そのお値段に驚愕。
何と一匹一万円くらいしましたぁ(ーー゛)無理だ・・・・・

d0113707_1323134.jpg


途中でみなさんとお話した干物屋さんにて。
実は・・・・何を隠そう?私の実家も大正の終わりごろまでは、大阪堂島の魚市場で乾物・干物を扱う業者だったそうです(昭和6年に西宮北口に出来た阪急の分譲地に店を畳んで越してきたのです)
きっとこういう感じだったんだろうな・・・・と思うと感慨深いものがあります。

d0113707_1372532.jpg


沢山お買い物をして(私はモンゴイカ・うに・マグロのすき身、ちりめん山椒を購入)、みんなで眠気覚まし?に入った市場の喫茶店にて・・・・
実に味のあるおばちゃまが、忙しくコーヒーを入れてくださいました。
本当に尼崎公設卸売市場の皆さん、そしてこの企画をたてて交渉してくださったJさん、ありがとうございました<(_ _)>
独りで関西で撮影していたら、絶対に経験できないことでした。
それと、ご近所の方、ぜひいちど公設市場に行ってみてくださいね♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

千葉の片づけは80%思い通りに出来ました。
東北から主人が戻ってくるので、その荷物を入れるために5つの本棚のものをほとんど捨てる・あるいは売る・あるいは他のところに入れる・・・・そういう作業をやってました。
毎日埃にまみれて作業したので、業者さんが本棚の異動と解体をされたあとはほとんど計画通りだったのですが・・・・・
本を満載した段ボール箱を運んでいるときだと思うのですが、段差のあるところで少しつんのめってしまって。
業者が帰ってほっとしたころから、左足の甲が強烈に痛み出しました。

私の洋服もたくさんリサイクルショップに卸していたので、その計算に行ったころから「もう一歩も動けない」状態になってしまいました。
そのショップのママさんとは昔馴染みなのですが、めちゃくちゃ心配して下さって「えっ?明日西宮帰るんでしょう?無理だよ・・・その足では。少しでもマシになるから、今から私の知り合いの接骨院へ行きなさい。電話しておいてあげるから」と無理やり?行ったのですが・・・・
電気療法をした後、生まれて初めてテーピングをしてもらいました。

d0113707_13194383.jpg


これが。。。。上手く行ったんですよ!
翌日起きたときには痛みはほとんど消え、左足には少し違和感があるだけでした。
その後いつもよりゆっくり目に関西へ戻ったのですが、ほとんど痛みはありませんでした。
本当にありがたかったです。もしあのお店に行かなければ、ひょっとしたら帰れなかったかも?
ーーーーところが。
西宮に戻った翌日、朝顔を洗ったあとだんだん顔が腫れてきました。
真っ赤になって・・・・・痛みもひどくて。
そのあと朝食をとったときには歯が痛みだしました。
なんで今?????という感じで参っています。
昨日から皮膚科・歯科に通い始めましたが、左足ほど驚異的に治りません・・・・・

こういうときは多分体が悲鳴をあげているのでしょう、しばらくおとなしくしていよう・・・・
次回はこれまたちょっと前になってしまうのですが、クリンソウの美しかった六甲高山植物園からお届けいたします。
[PR]
by kyoncci | 2009-06-13 13:24 | すっきやねん大阪
尼崎公設卸売市場の朝・その1
ブログ再開!というわけにはなかなかいきませんが、とにかく気分が乗っていて時間があるときだけ(たいへん身勝手な言い草なのですが)UPさせていただこうと思っております。
今回の尼崎の卸売市場は身近な場所にありながら、なかなか普通の人は行かないところですから・・・・
ぜひ皆様に見ていただきたいと思いました。

今回もまた「おさんぽ」のJさんが算段を付けてくださいました。
事前に撮影許可はとっていますので、しっかりお顔が見えていてもOKとのことです。
これもまた本当にありがたいことです。

d0113707_20312896.jpg


セリにかけられる前のマグロの列。
今は午前4時30分、この卸売市場に商品が並ぶのはだいたい午前3時ごろからだそうです。
私はまだ強烈に眠いのですが、マグロを見る人々の眼は活き活きとしています。

d0113707_20333159.jpg


午前5時になり、沢山のひとびとが集まってきました。
驚いたことにまったく何をしゃべっているのか?聞き取れません(速過ぎて)
この日は時化の次の日とあって入荷量は普通の2/3ということでしたが、それでも市場の中は品物と人でごった返しています。

d0113707_20364271.jpg


指を立てて、買値を示していますが・・・・それもまったく何万円なのか何千円なのかも判りません!

d0113707_20395588.jpg


をいをい、そんな高値言っちゃっていいの?

d0113707_20405536.jpg


ワシはこの品物は要らんな。ここはじっとガマンや(ーー゛)
ーーーーーーそんな感じでしょうか?(勝手に想像してすみません)
卸売業者さんにとっては、目利きが大変重要なシーンです。

d0113707_2042251.jpg


若いお兄ちゃんが台の上に立って、せりを行います。
女性も居るには居ますが、やっぱりここは「男の世界」・・・・・

d0113707_20442144.jpg

セリが終りに近づくと、競り落とした業者さんは品物をリヤカーに乗せて運んで行きます。

d0113707_20452211.jpg


ひえーっ、マグロ3本を無造作に・・・・\(◎o◎)/!
ぬるぬるしているので、おっことしそうです私なら。

d0113707_20471874.jpg


キハダマグロの冷凍もの♪
きっと今頃は美味しいお刺身やお寿司になっていることでしょう。

東京築地は二回ほど行ったことがありますが、正直セリは見たことがありません。
もちろん撮影をするというのはものすごく向こうにとっては迷惑なことですし、こちらも出来るだけお邪魔にならないようにと考えますもの。
ですから尼崎も遠くから撮影するのだろう?と思い込んでいました。
そうしたら・・・なんと!みなさんのごくま近で撮ることが許されました。
撮っている途中何度も「ええ男に撮ってや」と言われましたし、「おばちゃんはどこの新聞社?それともコミュニティ誌?」と聞かれました(笑)
現像してつくづく思います、みなさんとっても厳しい、そして素敵な男の顔をしておられますよ♪

次回はこの続きです♪よろしくお願いいたします<(_ _)>
[PR]
by kyoncci | 2009-06-07 20:53 | すっきやねん大阪


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧