みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
茂原・あじさい屋敷
この度の事故について、皆さま方から大変ご心配を頂きまして本当にありがとうございます。
それにつきましては、記事の終わりのほうでご報告させていただきます。
実は今回UPするあじさいの写真は、さる6月15日(水)に千葉で出かけた茂原の「あじさい屋敷」というところのものです。
本当なら関西に戻ってきた週末に西宮の大型PCで現像してUPするつもりでした。ところがあの事故があったためそれどころではなくなってしまい、約10日間遅れてしまったことをお詫びいたします。

d0113707_2332387.jpg


日本全国にたくさんあじさいの名園があると思いますが、ここは千葉県茂原市にある服部農園・別名「あじさい屋敷」と呼ばれています。
東京ドーム4個分という広い敷地がすべて服部さん個人所有のもの、しかも全山ほとんどがアジサイ!ちょうど福島の花見山のようです・・・

d0113707_23175477.jpg


山すそにお家があるところも、花見山の阿部家に似ています(^_^;)

d0113707_23183694.jpg


ここの素晴らしいことは、急な裏山に登ると木々の間に点々とほの白く浮かび上がるアジサイ!
この日はまだ満開には程遠く(今年は遅いように思いました)それでも、これだけ迫力があります。

d0113707_23204280.jpg


私が最初にここに来たのはかなり昔なのですが、そのときは確か無料だったような気がします。
現在では入園料400円ですが、これだけの迫力ですから決してお高くないように思います。
ただ昔はいつ来てもすいていたのですが、このごろでは観光バスが入るようなので、できるだけ平日の午前中をおススメいたします♪

最後になりましたが、茂原あじさい屋敷の所在地は↓の地図をご参考になさってくださいませ。

d0113707_23424679.gif


次回はこの地図にも載っております「ひめはるの里」という施設の写真になります♪

さて、事故後の状態なのですが(-_-;)
[PR]
by kyoncci | 2011-06-29 23:39 | 房総半島をゆく
ああ無情
昨晩主人と一緒に千葉から関西へ戻ってきましたが・・・。

二車線ある道路の右側を時速40kmで走ってました(私が先頭車)比較的通行量が少なく、かなり先まで見通せました。
運転手が私、主人が助手席に乗っていて、2人ともシートベルト締めてました。
左側のお店から一台のバイクがゆっくりと左車線に出てきましたが、まったくこちら(つまり私たちが走っている車線)を見ずに速度を上げながら進入してくるように思えました。それでブレーキを踏みこみ速度をおそらく5キロ~10キロくらいまで落として、そこでバイクは私の車に気付きました。バイクが急停車し、「あー良かった!ぶつからずに済んで」と思った瞬間・・・・
ガコンっ!鈍い音がして体が前につんのめり、左わきの主人の体が大きく前に倒れるのが視界の左端に見えました。


d0113707_265783.jpg


何と後ろから追突されたのでした、時間18日午後2時40分
うちの車と追突した後ろの車は急停車、すぐに左の車線に移動。
それからはもう夢を見ているようでした。
後ろの車の運転手Hさんが警察を呼び、主人が吐き気を訴えたため人身事故となり現場検証。警察関係が済んだのが午後4時。
事情聴取もされました。いつも警察の方々は私たちを守って下さっているのでありがたいと思っておりますが、「この事故はあなたがどう行動したら起きなかったと思いますか?」と何べんも聞かれたのには参りました。
正直言ってもし同じ出来事が将来私の身に起きたとしても、私はまったく同じ行動をとるだろう、としか言いようがありません。早めにバイクに気づき減速したし、ちゃんとバイクとの接触は避けました。敢えて言うなら早い段階でクラクションを鳴らすという行動はとれたでしょうけど、びっくりしたバイク運転者が転倒する可能性もあります。「とにかくどうしても誰かを犯人にしたいのだろうか?」とゲンナリしてしまいました。
でも決してぶつけたH氏を怒る気にもなりません。確かに車間距離が少し狭かったのでしょうし、ひょっとしたらちょっと他のことを考えていたのかも。でもそんなこと私だってしょっちゅうやっています。
怒り心頭なのは事故の引き金となったバイクの運転者!
自分が原因と判っているくせに、さっさと逃げてしまいました。

首の異常と吐き気を訴える主人、土曜の夕方なのでどこの医院も開いていません。H氏が御自分の知り合いの病院に電話してくださって、とっくに病院は終わっていたのに受診させていただきました。生まれて初めてCT撮りました・・・・自分の頸椎を見るのはすごい体験でした(-_-;)
それにしても、ぶつけられた時のあの衝撃!体が浮く感じ、これも生まれて初めてでした。よく自動車事故で運転手は助かって助手席の人が亡くなったりしますが、目の前にハンドルがあるか無いかって大きいんだな・・・と思いました。私はとっさにしがみつきましたが、主人は出来なかった。
私は割と元気ですが、明日朝の主人の様態が心配です。
[PR]
by kyoncci | 2011-06-19 02:07 | おしらせ
絶対にマネ出来ない職業
d0113707_13221380.jpg


現在いろんな人のお世話になりながら、ビルを管理しています。
特にメンテナンス部分はとても大切、ビルの評価自体が上がるも下がるもこれ次第です。
うちのビルは外壁が陶器製+ガラスなので、汚れは着き難いのですが、3ヶ月に一度ガラス清掃に入っていただいています。
いつも同じおじさまで顔見知りなので、思い切って「あのぅ・・・・お写真撮らせていただけませんでしょうか?」とお願いしてみました。
すると、「ビジュアル的に自分じゃまずいんじゃ・・・」とはにかみながらも承諾していただきました。

d0113707_13265784.jpg


屋上から縄一本でぶら下がります。
横に移動するときも反動を使います。
世の中にはいろんな危険な職業があると思いますが、自分には絶対に出来ません(~_~;)

d0113707_13284952.jpg


うっひょ(^_^;)・・・・撮ってる私のほうが足がすくみます。
大体2時間弱ですべてを拭き終え、一階に降り立ちます。

ちなみにこの方の娘婿さんも消防士だそうで、「身が軽い一族」なんでしょう。
東北の沿岸へもご遺体の捜査に行かれたという事です。
[PR]
by kyoncci | 2011-06-06 13:34 | 関西よもやま話
ぼちぼち再開させていただきますm(__)m
4月から本当に息つく暇も無いくらいにさまざまなアクシデントが起こり、ブログをどうしても再開できませんでした。
何度か訪ねてくださった方もいらっしゃると思います。
本当に申し訳ありませんでしたm(__)m

あまりにご心配をおかけしても・・・と思い、とりあえず仮開店?させていただきます。
まだまだ写真を自由に撮りにいける時間も無く、心のゆとりもありませんので、不定期+枚数も少ない状態が続くと思います。申し訳ありません。

3月の大震災に始まり、心痛めることの多かった数ヶ月で一番うれしかったのは、デジタルカメラマガジン5月号に、私の写真が掲載されたことでしょうか・・・・

d0113707_116455.jpg


d0113707_1171578.gif


もう書店には売ってないかもしれません。(まぁそのほうがほかの写真と比較されなくて良かったかも?)
「ナイスショット部門特別賞」というのを頂きました。
自分では構図はまぁまぁだけど、アイキャッチも入ってないし(^_^;)・・・・
ということでうれしいというより、ただもうビックリしたことだけ覚えています。

写真を始めたころから、友人のカメラマンに「コンテストには出すなよ、自分の作風がめちゃくちゃになるぞ」と脅されて(~_~;)今もびくびくしてるんですが(汗)
まぁこういうことは無かったのだ、夢の世界に居たんだ、と思いつつがんばりたいと思っております。
[PR]
by kyoncci | 2011-06-02 11:13 | おしらせ


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧