みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
クルーズ旅行その2 探検ぱしふぃっくびーなす
d0113707_184939.jpg


船の旅はそのほとんどの時間を海上で過ごす。
10日のうち上陸したり埠頭で停泊していたのは半分の5日間だけ。
だから色々なイベントが毎日目白押しなのだが、操舵室(ブリッジ)開放の時間は楽しかったなぁ・・・
乗務員が常時複数名海を見つめて、航海の安全を守ってくれている。

d0113707_18523895.jpg


台湾に向かう途中、↑のような有名な場所のそばも通る。。。
(もちろんかなり離れて通過されたそうだが)
この美しい海と空をこれからも安心して、航海することが出来るように・・・

d0113707_18544695.jpg


面白かったのは、片隅にちゃんと阪神タイガースのシールが貼ってあったこと。
大阪船籍だから?

d0113707_1857781.jpg


興味深かったのは、カメラを扱う者には聞きなれた言葉「スタビライザー」が船にもあるということ。
カメラのものは手振れ補正などに使われ、振動と逆方向に動くことでブレを防ぐ機構なのだが、船の場合も全く同じそうだ。
今回は台湾周囲の海が大時化で、家族全員時間をずらしておかしくなった(常備している酔い止め薬で全快)けれど、ちょっとした揺れならばほとんど気にせず眠れるのはこのおかげ。

d0113707_1914933.jpg


そしてこれが我々の船室。
ビジネスホテルのツイン部屋よりはかなり小さい、そこに三人寝るのだから窮屈・・・・とお思いだろうが意外に問題は無い。

というのも

d0113707_193192.jpg


長い廊下を少し歩けば

d0113707_194246.jpg


広々としたエントランスホールや

d0113707_1943834.jpg


オープンバー「ウインド・オブ・メコン」があるから。
この椅子には良く腰掛けさせてもらった(*^_^*)
すぐに東欧人のウェイトレスさんたちがやってきて、好きな飲み物を持ってきてくれる。
写真中央の女性はアナマリアさん、クロアチア出身だそうだ。
無理に英語を使わなくても、日本語の訓練を受けているのですべて日本語でOK。

この船は実に上手く考えられていて、中央部に3階吹き抜けの部分(円形階段でつながっている)があるため、狭い空間ながら広々と感じる。
この部分にはさらにフロントやPCルーム・図書室なども連結している。

d0113707_1973531.jpg


今回一番お見せしたかったのは、実はこの写真。
船の11階にある大展望風呂である(笑)
時々ネットの質問コーナーに「なぜ日本客船に乗るの?お高いのに。外国船はもっとお安いのに」という疑問がかかれることがある。それは全くの事実。

私なりに思うのは、日本船を選ぶ大きな理由はすべて日本語が使えること。
外国人クルーも多いけれど厳しい審査を通った人たちだから心配ないし、彼らのボスはすべて日本人。

そして一番の理由はどんな素晴らしい外国船にも、展望風呂が無い!ということだと思う(笑)
部屋にはもちろんシャワーがある(アッパークラスの部屋にはちゃんとした風呂もある)でもせっかく海の上に居るのに、それを眺めながらお風呂に入れないなんて!
風呂に行く度、撮影を試みたが常に誰かが入っている・・・(^_^;)さすが日本人。
仕方なく時間外に無理やり入ってクルーに許可をもらって撮らせていただいた。
だから風呂には水が半分位しかはいっていないが、ちゃんと満杯にしてあるし、揺れるたびに相当量の水が溢れてしまうので「かけ流し?」状態である。

d0113707_19204731.jpg


夕焼け時に風呂に行くと、こんな風景が見れるかも・・・・

ここからはかなり細部の写真になりますので、お好きな方だけ♪クリックお願いします
[PR]
by kyoncci | 2013-01-14 19:45 | 九州と南の島々(*^_^*)
クルーズ旅行その1 船旅の醍醐味
d0113707_23343410.jpg


「えっ、飛行機なら2時間でいけるところに3日かけて行くの?ばっかみたい・・・」
今回の旅行に息子を誘ったときに返された言葉。
スピードを要求される現代において、船旅ほど能率の悪いものは無い。
時間もかかる、その間の食費も光熱費も・・・
それでも船旅が好きだ。

d0113707_23345727.jpg


昔四国の親戚のうちに行くときにいつも乗船したのは神戸の中突堤。
今はもうここには港めぐりの遊覧船乗り場しかない。
しかし赤いポートタワー脇の白い貝殻を思わせるホテル、オリエンタルホテル脇には巨大客船が停泊できる埠頭がある。

d0113707_23392681.jpg


去年ふじ丸に乗ったときは、こんな仰々しいセレモニーは無かった。
ごく普通にドラが鳴り響き、港側から「UW旗(ご安航を祈る)」
船側から「UW1旗(あなたのご協力を感謝する)」の交換があっただけ。

d0113707_23444136.jpg


まさかシャンペンが出されるとは・・・
しかしそのおかげでぐっと気分が盛り上がったことは言うまでもない・・・
こうして我々の旅は賑々しく?始まったのであった

d0113707_23501495.jpg


かなり長くなりますがよろしければクリックしてくださいm(__)m
[PR]
by kyoncci | 2013-01-13 00:24 | 九州と南の島々(*^_^*)
明けましておめでとうございます
d0113707_17193233.jpg


ご挨拶が大変遅れて申し訳ございませんm(__)m
現在南の島を家族でクルーズ中です。
12月27日に神戸港中突堤を出港して、台湾、沖縄、奄美大島を旅しています。
写真は1月1日午前7時20分頃、台湾と沖縄の中程の洋上から撮った初日の出です。
ずーっとお天気が悪く、諦めていただけにうれしかったです!(^o^)!
船のネット環境は大変悪く、ちゃんとパソコンを使用するには一時間千円という法外なお値段なのでなかなか使えません(汗)
出来るだけEMとネクサスで繋いで、ポチポチと頑張っておりますが、老眼と暗い船室で思うようになりません(^_^;)
皆さんのところにご訪問が出来ず、大変申し訳ありません。
あと数日航行を続けますが、戻り次第お伺い致しますので、どうぞお許しくださいませm(__)m
[PR]
by kyoncci | 2013-01-03 17:35 |


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧