みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
熊野大花火大会 その2
1.
d0113707_137268.jpg


前回に引き続き、熊野花火大会の模様をお届けいたします(*^_^*)
今回は・・・・怒涛の完成編

花火を撮るには一般的にはふたつの方法がある、と言われています
ひとつは、バルブというモードにして強制的にシャッターを開け、その間に写ったものを写し取る
とはいえ華やかさを出すためには、いくつかの花火を重ねて合成し華やかさを出すもの

ふたつめの方法が今回私のやりかたでして
マニュアルモードにしてある程度シャッタースピードを下げておきます
その数秒の間にフォーカスリングを近距離側にちゃちゃっと回します
まるで花畑のような写真になります(*^_^*)

2.
d0113707_1422731.jpg


これはシャッターを押した後、ほんの少しだけカメラ自体を振っています

3.
d0113707_1434690.jpg


4.
d0113707_144694.jpg


5.
d0113707_145423.jpg



3・4・5はほぼ同じ角度で撮っています多分構図もほぼ同じ
熊野花火は撮りやすい そういわれるのにはわけがあります
ひとつは会場自体が砂浜でゆるやかに海に傾いており、どこに座っても間違いなく花火が見えること
もうひとつは 海上自爆という花火はほぼ打ち上げ場所が決まっているため
大変狙いやすい
普通の花火は打ち上げ場所は決まっていても、空高く立ち上がるときにぶれますから
そこを追尾するのは大変です(ToT)/

6.
d0113707_1492255.jpg


追尾したやつです(^_^;)

7.
d0113707_1511322.jpg


これも(滝汗)

今回軽いショックを感じました・・・・
去年は仕事の関係でほとんど花火いけなかったのですが
一昨年同じ方法で撮ったものに比べて、圧倒的に上手く撮れる確率が下がったからです
熊野の大会中それに気づいて・・・・・
思わずちょっとだけシャッタースピードを上げました泣

いろんな理由があると思います
歳をとって動体視力が落ちた、ぴんとリングを回す体力が無くなった、「老化」ですね
スピードを少しだけ緩めると、気持ち的な余裕は少し生まれます が
どうしてもピントが緩む・・・痛し痒しorz

8.
d0113707_15575.jpg


↑はちょっと冒険してみて、広角で同じやり方をしてみました
失敗写真は失敗写真なのですが、ちょっと面白いかな?

9.
d0113707_156497.jpg


これは海上自爆が終わった後、漂う煙が美しくて撮ってみたのですが・・・
あんまり美しく撮れませんでした泣

10.
d0113707_157068.jpg


「きょんちさん、よっぽど寒かったんですねぇ」とS先生に呆れられた一枚(>_<)
もちろん冗談
あの短期間でこれだけカメラが動いてるんです・・・・

11.
d0113707_1583350.jpg


一番大きい三尺玉を海上自爆させるときには
アナウンサーが人々を煽ってカウントダウンさせます
しかし・・・・思いっきり飛んでしまってます泣

このごろ「花火には上手く撮れるヤツとどうやっても撮れないヤツがある」
ということは、うすうすわかってきました(^_^;)
[PR]
by kyoncci | 2014-08-28 02:00 | 祭り!フェスタ!イベント!
熊野大花火大会 その1
おととし参加させていただいて、その見物のし易さ・撮りやすさ・規模の大きさなどでずっと行きたいと思っていたのだけど、去年は仕事が入ってしまった花火大会、それが熊野大花火大会です。

日本三大花火大会というのは「長岡」「大曲」「土浦」だそうですが、大曲に行った私が思うに熊野は10大大会には絶対に入れる・・・
今年はがんばって行って来ました♪

1.
d0113707_951147.jpg


驚いたことに、到着した午後2時にはすでにあの豪華客船「飛鳥Ⅱ」が来ていました(゜o゜)
おととしは確かもう少し後からだったような?
おまけにラスボス?らしく虹まで背負っています(さすが~)

2.
d0113707_955088.jpg


ほどなくして、日本船籍のあとのふたつ
「ぱしふぃっくびーなす」と「にっぽん丸」も来ました♪
一昨年には「ふじ丸」も来てたんです・・・その後廃船になったのですが
数年前のお正月に乗ったので、彼女がここに居ないのがさびしい
かつての彼女の勇姿は映画「踊る大走査線2(最初が豪華客船のシーン)」で
ごゆっくりお楽しみください。

それにしても飛鳥は本当にでかい・・・・
第二の「びいなす」には乗ったことがありますが、あれですら船内は迷うほどでした(>_<)
今友人のご夫婦が飛鳥Ⅱで熊本の花火を観にいっておられるので
お土産話をお聞きするのが楽しみです♪

3.
d0113707_9105226.jpg


昼花火(^^♪
大曲ではこっちも数時間やってくれたのですが
ほんのときたま、何の準備もなく「ぱーん」と打ちあがるので
撮るのは大変(汗)

4.
d0113707_9125144.jpg


そうこうしているうちに、夕暮れが近づいて
閑散としていた砂浜(場所取りのブルーシートのみ)も詰まってきました

5.
d0113707_9134560.jpg


これはぱしょふぃっくびーなすですね(*^_^*)
乗ったときに散々撮りましたが、やっぱりお船は海に浮かんでるのが一番良い!
どのクルーズ船も後ろにタグボートが控えています
どうやら湾内には逆向きの潮の流れがあるらしく、下がってくるとタグボートが押し戻します

6.
d0113707_9155761.jpg


花火開始まえの飛鳥Ⅱ
うっとりするほどキレイ・・・・


以下次号!(*^_^*)
[PR]
by kyoncci | 2014-08-26 09:17 | 祭り!フェスタ!イベント!


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧