みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
旅の終わり~日本海から秋田へ~
1.
d0113707_1313045.jpg


八甲田で雪の数日を過ごしたあと
鰺ヶ沢を抜けて南下しました
念願だった「不老不死温泉」に泊まるためです・・・・

ここは海の中につきだした温泉、が有名です
海沿いに作ったわけではなく、海の中に温泉が湧き出しているのです
ですから湯船につかりながら夕日を眺めることが出来るのです

実は5年くらい前に家族でここに来る予定でした
ところが時ならぬ低気圧(ほとんど台風並み)で
温泉には海の波が押し寄せ、入ることは不可能・・・・・゜・(ノД`)・゜・
で、今回リベンジと相成ったのです

2.
d0113707_1317773.jpg


今回はうまくいきました~
海の温泉も、内風呂の温泉も楽しむことができました♪
それにすばらしい夕暮れで、ああーここが近かったら
もっと大きなレンズを持ってきたのに・・・・
多分大口径の望遠レンズならば、ばっちりダルマ夕陽が撮れたことでしょう~

3.
d0113707_13193936.jpg


翌朝の夜明けも良かったです
たった数分焼けただけでしたが
しかしその数分のために、朝みんなより1時間以上早起きして
寒い中出かけていく私はバカです・・・・
もしかしたらなにも撮れないかもしれないのに(;_;)

4.
d0113707_13211715.jpg


この温泉で次男と待ち合わせして
一緒に白神山地の紅葉を楽しみました
写真はーーーーまぁ普通の紅葉の写真なので、これだけにしておきます

5.
d0113707_13225856.jpg


たまたま見上げたら、飛行機が・・・・・

その後私たちは南下して秋田へ行き
そこから飛行機に乗って関西へ戻りました(´∀`)

長々と続いた今回の東北旅行、おつきあいくださいましてありがとうございました
m(_ _)m

ほんのちょっとだけ・・・角館
[PR]
# by kyoncci | 2014-12-10 13:26 | 東北旅行
2014年 ブログ仲間の年忘れ写真展のご案内
d0113707_22493673.jpg


d0113707_2253392.jpg



恒例になりました、「ブログ仲間の年忘れ写真展」今年でなんと5回目となりました
ヽ(*´∀`)ノ
確か最初は10人ちょっとで始めたこの会ですが
今では30数名という大所帯、第一回目から出させていただいております
単に古株・・・・ということで
今回私の美瑛で撮った写真をDMに使っていただいております♪

最終日はお約束の「持ち寄り大パーティー」ヽ(´▽`)/
参加者以外でもどなたでもご参加いただけます
歌あり、踊りあり、仮装もOK
師走の一日、浮世の煩わしさはすっぱり忘れて、写真談義などして
みんなで大いに飲んで騒ぎましょう
[PR]
# by kyoncci | 2014-12-04 22:44 | おしらせ
紅葉のピークはいくつもある
普段あたたかい関西に住んでいると、東北の紅葉といえば10月始めくらい?と思いがちですが、実はそのピークには幅があります
例年でいえば八甲田山上・酸ヶ湯あたりは10月半ば、蔦温泉は20日ごろ、青森で一番紅葉が有名な奥入瀬や十和田は25日~月末 という感じでしょうか・・・・
今年はものすごく早くて、例年より5日~10日早いイメージがありました
しかも私たちが行った前晩に初雪、というとんでもない事態に《゚Д゚》

1.
d0113707_22171911.jpg


悪夢のような雪の夜から一夜明けた翌朝
日差しが降り注ぐ、最高のお天気になりましたヽ(´▽`)/

2.
d0113707_22181711.jpg


17歳のときに魅せられた蔦沼
今まで何度も来て写真を撮っています

極上の紅葉を味わう旅 青森5

でも・・・まちがいなく今回が一番!の蔦沼でしたヽ(´▽`)/

3.
d0113707_22343826.jpg


そして私たちのお気に入り「奥入瀬渓流ホテル」へ
りんごカレーも絶品、自分で淹れるコーヒーもおいしい
そして奥入瀬を望むダイニングでぼへーっと川の流れを見ている時間が大好き♪

4.
d0113707_22364340.jpg


ホテルのお庭にて
本当にこのホテルは超オススメです(*゚▽゚*)
今回の旅で一番の紅葉でした

5.
d0113707_223756100.jpg


見上げれば紅葉の山の上に昇る月・・・・

次回は鰺ヶ沢へ
そして日本海側の温泉へ
お楽しみに♪
[PR]
# by kyoncci | 2014-11-29 22:39 | 東北旅行
君よ知るや南の国~八甲田山中での出来事~
1.
d0113707_22474090.jpg


さて、中野もみじ山のある黒石から私たちは一路その日宿泊予定だった、八甲田温泉を目指したのですが・・・・
黒石では小雨だったのに、それがだんだん粉雪に
そして山腹ではボタン雪に変わり始めました

2.
d0113707_22554760.jpg


10月末とはいえ、路面が凍結していることも考えて
私たちは4WDでスタッドレスタイヤ装備、おまけにスノーワイパーもつけてる車を借りていました
ところがこの日は凍結どころじゃありませんでした
雪の積もった路面はたいへん滑りやすく、下りなどほんと肝が冷えそう・・・・

3.
d0113707_22575040.jpg


本当に10月?という積雪量
わずか1時間あまりで暖かかった黒石とは別世界
思い出すなぁ、福島の郡山と会津を
郡山がほんわかとあったかい日でも、会津は豪雪・吹雪の中でした~

4.
d0113707_2259362.jpg


城ヶ倉大橋を渡り、右に行けば酸ヶ湯温泉・左に行けば八甲田・青森
という交差点にやってきましたが、日本で一番雪深い酸ヶ湯方面は
当然のことながら通行禁止になっておりました

宿からの情報で「青森方面は通行可」と聞いておりましたので
長い下り坂をおそるおそる下っておりましたら・・・・・
下から対向車がこれまた同じようにトロトロと登ってきました
そして・・・・
うちの車の点前50メートルくらい前で突然停まり、中から男のひとが出てきました
彼は大きく両手を振り回しながら「Help!Help!!」とうちの車の前に飛び出してきました
あまりのことに驚き、私も外に出て彼と話してみたのですが

彼と奥様は台湾からの観光客さんたちでした(ふたりともかなり老齢)
ものすごく分かりづらいですが、一応日本語がカタコトでしゃべれたので
英語を交えて聞いてみると
「八戸でノーマルタイヤの車を借りて、青森に行き、そこから八甲田を抜けて弘前に行きたかった
途中で雪が激しくなり、タイヤが滑ってまったく登らなくなってしまった
車を借りたレンタカー会社に電話しようとしたのだが、圏外で繋がらない」
それで対向車の私たちに救いを求めた・・・ということが朧げながらわかりました

ラッキーなことに私たちの携帯は繋がりましたので
八戸の会社に連絡してみたところ「今日は突然の雪だったから、同じように立ち往生しているひとが多くて、いつレッカー車で救いにいけるかわからない」とのこと
そうしている間にもどんどん雪が積もって、私たちも宿に行き着けるかどうかわかならくてヒヤヒヤ
ようやくかなりたって「いつ行けるかはわかりませんが、とにかく必ず行きます」との確証を得たので、台湾のひとたちにその旨を告げて、お別れしたのでした・゜・(ノД`)・゜・

いやー本当にびっくりでした!
彼らがその後ちゃんと弘前に行き着けていたら良いのですが・・・
しかし台湾という国は暖かいから(数年前の冬、家族で訪れました(^O^))
雪山でのドライブなんてめったにやらなかったのでしょうねぇ~

そして泊まったお宿は
[PR]
# by kyoncci | 2014-11-16 23:21 | 東北旅行
紅葉最高潮♪中野もみじ山
1.
d0113707_0111074.jpg


青森の息子のところに夫婦で行ってまいりました♪

今年はどこも紅葉が早くて、旅行を決めた夏にはそんなことは考えもしなかったので
行く前に「紅葉情報サイト」を見たらどこも「落葉」になっていて・・・・
たったひとつだけ「見頃」になっていたのが、黒石にある中野もみじ山だけでした(^O^)

2.
d0113707_0134150.jpg


東京の「中野」を連想してしまいますが
こちらの中野は大変コンパクトな、まるで京都のお庭のように小さい範囲の場所でした
それでもその滝の美しさ!
ここまで美しい紅葉の滝を、私は他であまり見たことがありません・・・
滝と紅葉した葉が適度に一緒の画角に入る、ってあまり無いのです

3.
d0113707_0305983.jpg


黒石という場所は、青森の中では暖かいのでしょうか?
紅葉もちょうど良い塩梅でした


4.
d0113707_016160.jpg


決して大きな滝ではありませんが
右から見ても、左から見ても、正面から見ても、美しい(*゚▽゚*)

5.
d0113707_0213414.jpg


小雨が降っておりましたのでお客も少なく
滝を撮ってたのは私をいれて3人だけ!(^O^)
関東関西では考えられないひとの少なさ・・・・・
万博公園の人工滝なんて、これよりもっと小さいのに
うじゃうじゃ人が群れてます(私もその中のひとり!)

このときはね・・・・
この雨がこの先私たちの運命を変える・・・・・なんてこと
考えたことも無かったですね
いやはや大変なメに遭いましたよ~
そのお話は次回(^O^)

6.
d0113707_0245418.jpg


こじんまりとした庭園に降る雨
ドビュッシーの「雨の庭」を思い出しつつ・・・・
その日泊まることになっていた、八甲田温泉を目指したのでありました
[PR]
# by kyoncci | 2014-11-12 00:28 | 東北旅行
平和の使者・奈良の鹿たち
ずいぶん前のことですけど「鹿男あをによし」という本を読みました
その中にジョークとして「奈良のひとは自動車は使わず、マイ・鹿で通勤通学する」というセリフがありまして・・・
当時千葉に住んでた私は、一瞬信じそうになりました(笑)

その後関西へ戻り、当然奈良にも行くことが増えたのですが
やっぱり行くたびに「こんな街中にうじゃうじゃ鹿が集ってる町って、世界に他にあるんだろうか?」と思います

1.
d0113707_116743.jpg


その「鹿男あをによし」の中にも出てくる若草山
生まれて初めて(関西生まれのくせに)行かせていただきました♪
ちょうど鹿の角切の前だったので、数頭オス鹿が居てくれて良かったですヽ(*´∀`)ノ

2.
d0113707_1194889.jpg


観光客の男の子と鹿
子供の頃読んだ「小鹿物語」を思い出します
ラストが・・・・涙なしには読めない
二度と読みたくないですが・・・・

3.
d0113707_1203412.jpg


鹿の角に太陽がキラリっ!というのを狙って
じりじりと近づいたのですが・・・・
/(-_-)\
もうちょっとのところで逃げられましたorz 
そりゃあっちんしてみたら、変なおばさんがカメラ抱えてにじり寄ってきたら
コワイでしょう・・・・

鹿さんの「最短撮影距離」は1メートルくらい・・・だということがわかりました(笑)

4.
d0113707_12328100.jpg


車道に飛び出して危ない、とか
うんちをするから汚い、とか
いろいろ悪いことも言われている鹿さんたちですが
やっぱり綺麗な動物です・・・・人間は綺麗な人もそうでないひとも居ますが
鹿さんたちはみんなキレイ(^O^)

5.
d0113707_1245082.jpg


山のてっぺんの木にもキラリ♪

6.
d0113707_1254070.jpg


テレビの「鹿男あをによし」でも何度か出てきた、奈良の夜景
やっぱりさすが「日本三大夜景」のひとつですね!
空のグラデーションがなんとも言えません・・・・
こんなすてきな場所が、あるなんていままで知りませんでしたよ!
まぁちょっと自分ひとりでフラッと来るにはいささか遠いですが・・・・

来年もまたこの季節にはここに来たいです~
観光客であふれた京都に比べたら、奈良は素朴で温かいですね♪
[PR]
# by kyoncci | 2014-10-24 01:29 | あをによし奈良の都は花ざかり
お蕎麦の花はなぜ赤い?
月食の写真が間に挟まってしまったのですが、千畳敷カールへ出かけた帰りに寄った、信州の赤ソバ畑の写真を最後にUPいたします

1.
d0113707_23414221.jpg


普通「そばの花」といえば純白ですが・・・
そばの原産国である雲南省からヒマラヤにかけて、赤い蕎麦の花があるそうです
それを日本で品種改良して「見て美しい」「食べても美味しい」というまるで魔法のような花にして箕輪町では観光名所にしています♪
いやーホントにファンタジーヽ(・∀・)ノ

2.
d0113707_23461963.jpg


またこの日はすばらしいお天気で!
一年通じてここまで一日中晴れた、ということはあまりありません・・・
きっとツアーの中に超晴れ女(男)が居たのか?(笑)

3.
d0113707_2347589.jpg


いつもいつも多重ばっかりしてるわけではありませんよ~(^O^)

4.
d0113707_23484034.jpg


ほんとはね、お店で赤ソバを食べて帰りたかったんです
でも私が駆けつけた時には、もう終わっちゃってました泣
またいつか~~
食べた人のお話では、すっごく美味しかったそうですよ(^O^)

5.
d0113707_234913100.jpg


6.
d0113707_03364.jpg


今回のお土産\(^o^)/
すごーく素朴なものばかりです
特に「おやき」は大好物で、関西でもしょっちゅう買って食べてます♪

今回の旅行は楽しいことばかりでしたが
最後に一番心に残る風景をバスの車窓からみました

7.
d0113707_05560.jpg


9月27日に大噴火を起こした御獄山です・・・

8.
d0113707_061536.jpg


千畳敷カールのある宝剣岳裾野(緑の矢印)からは、こんなに近いんですねぇ

茶道教室の友人に、この8月末に御嶽山に登られた方がいらっしゃいます
写真の友人の高校時代の学友は、お亡くなりになりました
(お若いときから山登りの好きな方だったそうです)
本当にほんのわずかなタイミングの差が、生き死にを分けました・・・・
お亡くなりになった方々に、深い哀悼の意を表します
[PR]
# by kyoncci | 2014-10-20 00:09 | あこがれの信州
すばらしい天体ショー!!
私は日本の数カ所に住んだことがある上
写真の友人も北は北海道旭川、南は九州福岡までいらっしゃるのですが
先週の月食のときは、そのほとんどの方が空を見上げておられたみたいで
ブログやSNSを見るに付け、楽しくなります♪

一応私もがんばって撮ってましたので、数枚Upさせていただきます♪

d0113707_1135736.jpg


いやーものすごい赤い月でしたね!
まるで「宇宙戦艦ヤマト」のなかで
ガミラス星から攻撃を受けて、汚染されて赤く染まった断末魔の地球のようです・・・

d0113707_1145917.jpg


うちのビルは西宮北口の北側、線路を挟んで伊丹空港とはかなり遠いけど
その滑走路と平行になります
ですから着陸する飛行機や、飛び立つ飛行機がよーく見えるんですよ(小さいけど)

で、なんとかそれと月を絡められないかな~と狙ってみたんですけど
うまくいかない・゜・(ノД`)・゜・
上とか下とか
結局チャレンジできたのは3回だけ
しかも↑のように途中で途切れまして泣

d0113707_118156.jpg


なんとかこれ一枚だけです、ちゃんと航跡が切れずに撮れたのは・・・
だいたい月って思ってるより明るいんですよ
飛行機が端から端まで飛ぶのには3秒~5秒はかかる
なかなかその秒数、ぶらさないで月食もそれなりに撮る、という設定は難しかったorz

来年4月4日にもまた月食があるそうですね!?
次はもうちょっとうまく撮りたいなぁ・・・・

d0113707_11102346.jpg


最後になりましたが、コスモクリーナーを使って綺麗になった・・・・
というのは冗談で(分かる人にしかわからないジョークですみませんm(_ _)m)
ごく普通の満月です

なん前年も何万年も先まで、もしかして人類が滅んだあとでも
この月が輝きますように・・・
[PR]
# by kyoncci | 2014-10-14 11:11 | 関西よもやま話
風さんのいるところ~千畳敷カールその2神さまの庭にて~
千畳敷カールその2です
私の師匠のやってるブログが「降っても晴れても写真日和」
常に「晴れてる時だけ撮るわけじゃない、むしろ雨や曇りの日のほうが美しい」と
教えられております・・・・
今回は予想もしなかったピーカンお天気で、正直どう撮っていいかわからん・・・/(-_-)\

1.
d0113707_1344441.jpg


やまなみが本当に美しい・・・・

2.
d0113707_1351523.jpg


まるで京都の苔の庭をそのまま大きくしたような山肌
ところどころ赤や黄色の木々がぽこんぽこんと散りばめられて
ここは天国か!?

3.
d0113707_1365355.jpg


ところどころにある小さな林や森も美しく色づいて

4.
d0113707_1372980.jpg


ナナカマド? やはり赤い木々は最高の彩り

5.
d0113707_1391342.jpg


宝剣岳へ繋がる、つづれ織りの登山道
この日もたくさんの方々が登っていかれました
私たちは重いカメラ機材と三脚持ちでしたので・・・・
残念無念・゜・(ノД`)・゜・

6.
d0113707_141876.jpg


それにしても山の雲はあっというまに曇り
あっというまに晴れていきます
風が・・・・常に吹いているから


7.
d0113707_1425612.jpg


風さんも、きっとその名のとおり風になって
この美しい庭をいつも吹き抜けているのでしょう・・・・・

そして時々はなつかしい家族のもとへ
[PR]
# by kyoncci | 2014-10-11 01:44 | あこがれの信州
風さんのいるところ~千畳敷カールその1ロープウェイにて~
長野県の千畳敷カールは素晴らしいところだと、聞いていました
春の雪解け、夏の花畑、秋の紅葉、冬の白銀の世界・・・・
でもなかなか行く気持ちになれませんでした

2007年、今から8年も前のこと
一眼レフを始めてまだ2年だった私は
ネットで写真の上手い方のブログを見て、勉強させていただいてました
当時はSNSも無ければデジタルカメラ教室だって、住んでいた千葉県にはひとつも無かったからです。

そんなときブログ仲間から「風にのせてのんびりと」ってブログがすごくいいよ!
とききました
本当に本当に素晴らしいブログでした・・・・
まだまだお友達になることもできず(私は超ヘタクソだったので)ときどき見せていただいて
「いつかはこんな写真が撮りたいな・・・」ってただ憧れてました

そんなある日、こんな記事がUPされたのです

その後のことはどうぞお読みください・・・・

今年ようやく風さんが最後に登った千畳敷カール・・・・
行くことができました

1.
d0113707_2017598.jpg


冬はきっと登山の重装備をされた方々でいっぱいになるだろうロープウェイ

2.
d0113707_2018174.jpg


あまりのお天気の良さ!
ロープウェイから撮っています(^O^)

3.
d0113707_20285768.jpg


正直・・・・
いっつも天気悪いなか必死で撮ってますので
ここまで美しいとどうして良いのかさっぱりわかりません・・・
おそらくコンデジで撮ったとしてもさほど変わらん泣

4.
d0113707_2029519.jpg


5.
d0113707_20303085.jpg


ロープウェイの中からしか見ることができない滝・・・・
ちょうど滝の部分だけ日陰になってしまっておりましたが
美しい長い滝でした

次回は登ってからの写真になります
[PR]
# by kyoncci | 2014-10-05 20:32 | あこがれの信州


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧