みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
太宰も見た、津軽の桜
またまた更新が遅れまして申し訳ございませんm(_ _)m
これからしばらくは写真展示会が続くため、今まで撮りためた整理をしようと思っております♪

時期はずれで申し訳ございません・・・・
また桜ですヽ(;▽;)ノ

太宰治はどなたも青春時代にお読みになったことがあるでしょう。
私もそうでした。
とにかくルックスが・・・・かっこいい、しかもお金持ちのぼっちゃん(笑)、作品も斜にかまえてて
とにかく「モテる」要素が日本作家史上一二を争う?お方です♪

彼のふるさと津軽にある芦野公園駅、そこに冬に走るストーブ列車がくる、というので行ってみました!

d0113707_8275645.jpg


まず最初にやってきたのは、「走れ!メロス号」
当然のことながら、太宰の代表作です~~
国語の教科書にもたしか載ってたなぁ・・・・・

こういう有名列車をしかも桜と絡めて撮る、ということ
どなたも「何時間前に行って場所取りしたの?」とお尋ねになります(ノ∀`)
ーーーいや、なーんもしませんでした
単にラッキーだったのかもしれませんが、行ってすぐにこの電車がやってきました♪
私は「仙台から来ました」というおじさま(多分私と同年輩)のうしろにちょこんと座らせていただきました(^O^)

彼が言うには「あと10分でストーブ列車が来るので、みんな並んでるんです」
でも・・・ほとんど並んでないよ・・・・そりゃちょっとは居るけど。
ああーーさすが東北・津軽!
鉄のひとたちが少ない(そりゃ居るけど、ごくわずか)いいなぁ・・・・

で、定刻通りやってきました♪

d0113707_8333632.jpg


ちゃんと除雪できるようになってますね~
顔が可愛い、人間みたいです♪
いつかこれがちゃんと?雪の上を走っているところを撮りたい・・・・
もちろん、乗ってもみたい・・・・

芦野公園駅で列車は停まり、乗客の入れ替えがありました

d0113707_8353957.jpg


お客の数も少ないし、とにかくのんびりゆっくり。
これが津軽の(というか東北全体の)良さです。
関西特有のドタバタと駆け足で進む私は、本当にみっともない・゜・(ノД`)・゜・

d0113707_8374392.jpg


汽車は出てゆき、ちょうど春の風にのって桜吹雪がちらほらと。
速度が遅いから、こんなふうに春の雪のようにゆったりゆっくり舞い落ちてくる
それはまるで一福の絵のようでした・・・・



ところで・・・わたしの太宰熱ですが。

ある日重大なことに気づいたんです。
津軽弁というのはあの滝川クリステルさんにも「フランス語そっくり」と
いわしめるほど日本語の中では特異な?存在ですが
特に「たちつてと」と「さしすせそ」の発音が独特。
太宰の本名「津島 修治(つしま しゅうじ)」はさ行まんさいで
多分上京したときに名前を名乗られた時にカフェーのおねえさんに
「あーら津軽の方ね!」と軽く返されただろうということは容易に想像できます。

「太宰治(だざいおさむ)」どうですか?
ぜったいにこの発音だと津軽弁でも普通に聞こえます。

太宰さん・・・・貴方すごく気になさっておられたんですねぇ・・・・
と気づいたとき、私の中では彼はスターではなくなっていたような気がします(^O^)

今回我々が芦野公園のことを尋ねるたとき
「すみません、かなきって、どちらの方向でしょうか?」
「あ゛~~?かなき??あ~~そりゃ か・な・ぎーだぁ」
私は津軽弁が大好きです♪
[PR]
# by kyoncci | 2014-05-30 08:47 | 東北旅行
弘前城の桜 その1(夜の部)
草競馬を撮りに行っておりました
更新が遅れて申し訳ありませんm(_ _)m

1、
d0113707_0512097.jpg


弘前城はなんと桜のライトアップがあるのです♪
綺麗ですよ~

2、
d0113707_055571.jpg


ここでも性懲りもなく、多重撮影をやってみました(^O^)


3、
d0113707_0564239.jpg


私の大好きな西堀、ボート乗り場があるのですが・・・・
こんなに桜が満開の時期でも、皇居のお堀のようにボートが
押し合いへし合い、の満員状態になることはありません。

4、
d0113707_058791.jpg


水面に映る桜・・・
やっぱり桜の弘前城は一番好きですヽ(´▽`)/


珍しくスナップ写真も・・・

5、
d0113707_102461.jpg


朝早い西堀の通称「桜のトンネル」です
たったひとりで、大興奮?のカメラマンさん
お気持ち、よーくわかります!

6、
d0113707_111863.jpg


弘前城の御門に入る女性
中はまさに「桜の国」ですね♪

前回お約束しました・・・
[PR]
# by kyoncci | 2014-05-20 01:12 | 東北旅行
弘前城の桜 その1(昼の部)
ずいぶん更新が遅れて申し訳ございません。
GWを利用して家族の居る青森と秋田へ行ってまいりました(*^_^*)
とにかく1週間居たものですから、撮った写真の量も膨大で・・・・
実はようやく弘前城のみ現像が済んだ段階です(恥)

1.
d0113707_14533390.jpg


弘前城の桜、といえば散ったあとが美しい・・・・
「花筏(いかだ)」ですね♪

2.
d0113707_1455726.jpg


弘前には4日居たのですが、ほぼ毎日曇りでした・・・
まぁ花の写真を撮るには良いコンデションではありますが。
やっぱり少し日差しがあったときの美しさは格別です(*^_^*)

3.
d0113707_1457152.jpg


城の石垣と桜
実は来年から数年かけて堀と石垣の工事をするのだそうです
桜の美しさは変わりませんが、そのため城を移動させるので
全部を観るのは数年先・・・ということになってしまいます泣

4.
d0113707_14564227.jpg


弘前城は大変広く、私が大好きな西堀はそのままですので
どうぞ皆さん変わらず観に来てくださいね!

5.
d0113707_14594760.jpg


4年前にやはりGWにここに来たとき、見ごろはGWの最後でした
それで半ばに来るようにしたのですが、今年はちょっとだけ盛りが早かった!
桜のアップはムリでした・・・

6.
d0113707_1511772.jpg


それでも集合体になると、まだまだ美しいです!

7.
d0113707_1515936.jpg


そして中庭に植えられている枝垂れ桜の美しいこと!

8.
d0113707_1525232.jpg


ここからは広角レンズの登場♪
広い芝生の庭・・・・・
とにかく人が少ない、関東関西の桜の名所に慣れている私は
いつもビックリさせられます

9.
d0113707_1535959.jpg


すごく広い桜の並木道なんですけど、実はここは鑑賞する場所じゃありません・・・
来場者のための自転車置き場です!
信じられませんが(>_<)???

最後に「記録写真」を二枚


10.
d0113707_1554684.jpg


ここは・・・・一番混む、天守閣下の橋の上です。
天守閣の場所が移動されるので、この写真はもう来年は撮れません
多重撮影はムリ。
というのも・・・これは天主の窓の狭いスペースからカメラを突き出して撮ってるのです!

11.
d0113707_1565992.jpg


やはりそうやって撮った一枚。
正面の岩木山がきれいですね~~!(^^)!

次回はライトアップの写真になります♪
[PR]
# by kyoncci | 2014-05-13 15:09 | 東北旅行
三多毛の桜
この前週は奈良県の南のほうで桜を探訪していたのですが
なんと今年はついに!奈良と三重の境にある三多毛というところにやってきました♪

1、
d0113707_923742.jpg


田んぼに映る3本の桜の大木が美しい・・・・
本来の撮り方ならもっと遠景で、3本を離して撮るようですが
うちの師匠は「真ん中の桜の姿があまり美しくない!
そういう時は望遠で圧縮して、姿を全部写さないように」というお言葉。
うーん確かに・・・・
今年がんばってる多重で撮ってみました♪

2、
d0113707_925521.jpg


といってもちゃんとノーマルでも撮っております(^_^;)
どちらがお好きでしょうか・・・お好みは分かれるでしょうねぇ

北海道や沖縄の離島のように、撮りたいものだけをぼーんと撮れる場所でないと
周りの要らないものや美しくないものを隠すために
望遠を使ってあとはぼかしたり、広角で強調したり、スローシャッターで流してしまったり
まぁいろいろと苦労があるわけですが・・・
多重、というのはある場面では威力を発揮します

3.
d0113707_9291377.jpg


特に後ろに美しい色(この場合は若い竹やぶ)がある場合、幻想的にぼけてくれます

4、
d0113707_9301585.jpg


これも後ろの遠方に山があるため、その色(紺色)が出てくれました
この日は実はあまりお天気が良くなくて、しかも風が強いというかなり
写真撮影には悲惨な日だったのですが・・・・
そのため出来る限り灰色の空は入れないようにしました。
そうするとむしろ色の写りはお天気の日より美しいのです。

5、
d0113707_9324397.jpg


お天気の良い日だと、きっと青空の写りこみが美しかったでしょうねぇ・・・
それでも何とかここまで出しました
花いかだになりかけ?の田んぼがきれいですねぇ(*^_^*)

6、
d0113707_93628.jpg


駐車場そばにあった可愛いお花(*^_^*)桜なのかしら?
こういうちいさい花は多重には向きませんねぇ
ぼけちゃったら困るんだから♪

7、
d0113707_9382865.jpg


だーれも撮ってなかった、たんぼの脇の水の流れです
桜の花びらが散ってきれい・・・
もうちょっと大きな流れだと良かったのですが(ーー;)

日本人の大好きな桜の季節は今どんどん北上して、青森まで到達しているようです♪


最後になりましたが・・・・
この日私が師匠のツアーで三重まで行くと申しましたら
なんと!いつもお世話になってくださっている三重の写真の先輩たちが
わざわざこのあまり状態の良くない日に集まって来て下さいました!
本当に本当にありがとうございました<(_ _)>
お会いしていた時間は短かったけれど、楽しかったです!(^^)!
今度は5月にゆっくりとお会いしましょう~~
[PR]
# by kyoncci | 2014-04-29 09:42 | 戦国の香り・中部地方
吉野・・・・山桜繚乱
関西生まれの関西育ちのくせに、生まれて初めて春の吉野へ行きました(^^♪

1、
d0113707_744988.jpg


うわあああーっキレイ!!

2、
d0113707_74596.jpg


こんな光景、他の地域では見たことがありません・・・

3、
d0113707_745438.jpg


吉野の桜は山桜、ソメイヨシノの派手さにはかないませんが
これだけ大量にあると、独特のサーモンピンクが柔らかで上品!

4、
d0113707_7475100.jpg


たとえば↑の右端の桜は、この日はまだ美しさを保っておりました
しかし2日後に行ったときは、すでに色を失っていました。
本当に花の命は短い・・・・

5、
d0113707_7485894.jpg


吉野は下千本から咲き出し、中千本→上千本→そして奥千本と満開の場所が移り変わります。
ですから4月~5月まではいつ行っても桜が楽しめる、わけです。
しかしなんといっても一番桜が密集しているのが中→上でして、高低さがあるために一番美しく撮れるのもこのエリアだと思います。
一目千本、と言われていますが実際は10万本以上あるそうですよ(^_^;)

6、
d0113707_7521723.jpg


満開になり始めた上千本からのながめ・・・・
ここが聖地である、ということを実感させます

7、
d0113707_7541471.jpg


8、
d0113707_853354.jpg


上千本頂上の花矢倉展望台から望む風景です。
ここから奥千本へは深い谷を通っていくため、一旦桜とはお別れ(ToT)
春の日差しが容赦なく降り注ぐため、キレイな青空は望めませんでしたが、すばらしい2日間でした・・・

雑記については↓の「吉野さまざま」をクリックしてご覧ください♪

吉野さまざま
[PR]
# by kyoncci | 2014-04-26 08:03 | あをによし奈良の都は花ざかり
はーるが来た♪ 泉自然公園
久しぶりに千葉に戻っておりました♪
行く前は桜はもうちってしまってるかな・・・・と危ぶんでいたものの
時ならぬ寒さ?で長持ちしてくれて、ちょうど良い加減でした

d0113707_17163175.jpg


おそらく千葉県民ですら泉自然公園をご存知の方は
千葉市近辺の方のみでしょう・・・・・
それくらいじみーな場所であります(^_^;)
ただここは・・・・・あんまり大きな声で言いたくないのですが
カタクリの大群生地であるのです!!
とにかくすごいんで・・・・
この前は http://kyoncci.exblog.jp/11030364/ で行ってますね(*^_^*)

ところが残念なことに、今回はカタクリはダメでした(泣)
うーんやっぱり桜とカタクリ、一緒に撮るのは難しい・・・・

d0113707_1720194.jpg


それでも午前中雨のはずだったのに、カラリと晴れてくれて助かりました
↑はまだちょっと暗いうちに撮ったのでちょっとおどろおどろしいですが(>_<)

d0113707_17212489.jpg


久しぶりにこの公園の桜を見た気がします♪
こんなにキレイなところだったんだ・・・・

d0113707_1722862.jpg


両側から滝のように流れ落ちる花房・・・・
京都にも負けない(一部分は)と自分だけ思っておこう(>_<)
とにかく人は思いっきり少ないし♪

今回は久しぶりに
[PR]
# by kyoncci | 2014-04-11 17:34 | 千葉ご近所を歩く
Winter Country Biei その5 最終章
もう桜も盛りの季節だというのに・・・・
更新が大変遅れて申しわけございません

d0113707_8134165.jpg


今回はバスの中からコンパクトデジカメG16を使って撮ったものだけをUPしています。
意外や意外、このカメラはなかなか使えました!

d0113707_815354.jpg


もちろん細かいディティールなどは写せないのですが
それが逆に?まるで日本画のようなあっさりした感じで・・・・・・

d0113707_816245.jpg


雪原の下に横たわる、黒々とした川や池、怖かったです。

d0113707_8173159.jpg


朝から晩まで時には激しく、時には深々と降り積もる雪の世界、
私は忘れない
来年もまたこの季節に行きたいなぁ~行けるかなぁ?

こんな光景、美瑛ならでは?
[PR]
# by kyoncci | 2014-04-04 08:34 | 北の大地!北海道をゆく
Winter Country Biei その4 
d0113707_23533316.jpg


美瑛で撮った写真の中で一番自分として好きなのは↑の作品です。
一日中陽も射さない、雪の町でのことを忘れない・・・・

とはいってもちゃんと色彩もあります♪

d0113707_2356731.jpg


行く前から楽しみだった「白髭の滝」
北海道のブログ仲間さんが数年前にUPされていて、見た瞬間「!!!!」
こんな美しい滝が外国じゃない日本に在るんだ・・・・
いや、もしかしたらフォトショップでうんとキレイにしたのかも・・・・
なーんて疑ってました(^_^;)Tさん、すみません~
本当にこういう色でした♪

d0113707_23581021.jpg


夏はどんな色になっているんでしょうねぇ!(^^)!

d0113707_23585397.jpg


三日目、ようやく晴天になった美瑛の丘
雪原とうつくしい青い空・・・・
ぬけるような、じゃない。ヘブンリーブルー?

d0113707_00734.jpg


最後の最後に美瑛を見渡す丘の上から撮った一枚です。

おもわずはーっとため息をついてしまいました・・・・
日本じゃない、ヨーロッパの北国のよう・・・・
また絶対に来ます♪

次回はサブ機としてもって行ったCANONG16(コンパクトデジカメ)で撮った
オールモノクロ、という大冒険?です(^_^;)
[PR]
# by kyoncci | 2014-03-25 01:07 | 北の大地!北海道をゆく
Winter Country Biei その3 やれば良いってもんじゃない・・・
d0113707_1028419.jpg


ほんと毎回小品が続きますね~(^_^;)
でも内心はこういうおだやかーな作品、けっこう好きです
関東関西では余計なものが写るから、望遠で切り取ったり
マクロでぼかしたり、超広角で真ん中だけ注目できるようにしたり
そりゃもう経験(さほど無いけど)と教わった技術でやっているわけですが
こんな風景以外なーんにもないところに住んでいたら、
心配するのはお天気と気温、自然にうまく自分を合わせられるか?が勝負なんでしょうねぇ・・・

とてもコンテストで賞をもらいそうな作品ではありませんが
ポストカードにしたり、玄関の壁に貼るのはいかがでしょうか?
母の病室に架けてもらえると嬉しいかな?と思いつつ撮りました。

見渡せば花も紅葉も無かりけり、浦の苫屋の秋の夕暮れ

海辺でも秋でもないけれど!!(ーー;)


d0113707_1038690.jpg


実はこれにはもう一枚「多重バージョン」があります。
撮ってるときはどちらがいいか、実はわかりません・・・
多重というのはうすい紙を何枚も重ねて(レイヤーと呼びます)
ピントが合ってるのやらぼけてるのやら数枚を一緒にして
ぼやーっとした感じを出す機能、私は5DMk3を買ってから、多用してます♪

今回こちらを選ばなかった理由としては
「ボケすぎるから」
「どうしても手前の雪の塊にもピントが合ってしまい、美しくないから」
でも人によってはこちらが好き、と仰る方もいらっしゃるかも・・・・

d0113707_10415355.jpg


やっぱり似た雰囲気なんですけど、こちらは・・・・
ぼんやりした空の感じに、木と手前の土手がなんかソリッドで合わない気がする。

d0113707_104304.jpg


ということで、この構図に関してはこちらを選びました
手前の土手もぼけてくれて、本当はもうちょっと薄い色に仕上げたかったのだけど
まぁ許容範囲かな・・・・?

多重機能は使わない方にとっては「意味無し、どころか害になる」かもしれません
決して使いすぎないように、精進していこうと思っております(*^_^*)
[PR]
# by kyoncci | 2014-03-18 10:45 | 北の大地!北海道をゆく
Winter Country Biei その2
d0113707_5593190.jpg


美瑛第一日目はすっきりと美しい夕暮れで終わったのですが・・・
第二日目は朝からどんより・・・(ーー;)
結局一日中、ちょっと晴れたり・小雪がぱらついたり・ドカっと降ったり・・・
大変雪国らしいお天気でした。

まぁこういうことは来る前から想定内でして。
ご一緒させていただいた友人と私は「絶対に雪をストロボで撮ろうね♪」と
お互いストロボ内蔵のAPS-C機もサブで持ってきていたのですが
別に外部ストロボも持参しました(^^♪

やっぱり内蔵とちがって、いろいろな設定の出来る外部ストロボは良いですね~
とはいっても。

d0113707_615968.jpg


雪、多すぎっ!!!(ToT)

d0113707_623470.jpg


・・・・・・寂しすぎる・・・・・orz

という風に、雪の降り方をコントロールするわけにはいかず(汗)
結局山ほど撮って、選ぶしか・・・
このあたり、流し撮りと似た感じ(笑)
ただ、発光の角度とか、ハレ切(本来は光の調節をさす言葉なのですが?)とか
ある程度自分でコントロールできる部分もあり、
わずか10分~20分の夕暮れの「蒼の刻」、ひたすらピカピカと光らせていたわけであります。

あー面白かった!
この体験をするだけのためにも、来年もまた雪国に行きたいっ(*^_^*)

雪国のご苦労・・・
[PR]
# by kyoncci | 2014-03-14 06:45 | 北の大地!北海道をゆく


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧