みなさまご無沙汰しております
by kyoncci
礼文島ハイキング1 スコトン岬コース
今回の旅行のメインは、実は礼文島の最北端・スコトン岬に泊まる事と
その周辺を歩くことでした。

1.
d0113707_953419.jpg


真北を向いています
スコトン岬とその先にトド島・・・・数十年前、大学生の頃に友人と歩いたそのときのイメージのままの景色。
ただその頃には、まさかこの夏でも風がふきすさぶスコトン岬に民宿ができて、自分がそこで泊まることになろうとは・・・思いもしませんでした!

この宿をベースに、海岸線を一日かけて歩きました

2.
d0113707_9563090.jpg


この時期の礼文島は「花の浮島」とも呼ばれるほど、高山植物の宝庫となります

3.
d0113707_9572213.jpg


残念ながら礼文に居た2日間、すっきりと晴れることはありませんでした
しかし一度も雨も降らず、逆に体力を奪われることもありませんでした
適度に涼しい気候のなか、だれも居ない岬を家族だけで
ゆっくりのんびり歩く、最高に贅沢なハイキングだったと思います(*^_^*)

4.
d0113707_9595212.jpg


絶海の孤島・・・ではありますが
海産物資源が豊富で、大昔から人間が暮らしてきた礼文
海を見下ろす鳥居、小さな墓、昔と変わらぬちいさな漁船
多分あと30年経ってここに来ることができても(できないだろうけど)
ほとんど景色は変わっていないだろうと思います・・・・

5.
d0113707_102832.jpg


ちょうどバフンウニ漁の解禁日の翌日でしたので
うにを獲ってるのかな?と思いましたが
うには高級食材で厳しく量が決められていて、朝早くしか獲れないそうです
これは多分なまこを捕っているのだろう・・・と教えていただきました

6.
d0113707_1034414.jpg


それにしてもこの景色、どこかで見たことがある・・・
と、ずっと考えていたのですが
数年前に行ったスコットランドに劇似だと思います
もちろんスコットランドのほうがもうちょっとスケールが大きく
荒涼感も半端ありませんが(>_<)
いかにも痩せた土地、作物はほぼ摂れそうも無い・・・・
冬の極寒を想像できますね

7.
d0113707_1071432.jpg


8.
d0113707_1074735.jpg


ごくたまに出会うハイキング客
この島には大型動物(熊)や肉食獣(狐、狼)は一切住んでいません
たまにウサギなどには出会うそうですが
そういう意味でも女性一人のハイカーを何度も見かけました
まるで天国のようなところです♪

9.
d0113707_1092417.jpg


本当に本当に何も無い
それがどんなに美しく癒される景色か・・・・
今回よくわかりました









d0113707_10102156.jpg


礼文の港でレンタカーを借りたとき

「えっ!あの宿に泊まるの?すごいところだよ」と脅かされたんですが
行ってみたらごく普通のお宿でした
でも建ってる場所はぜんぜん普通じゃありません(>_<)
横はすぐに漁場、という感じ笑
たまにトドもやってくるそうです

6月~9月限定のお宿(効率悪そう)
でもキレイで清潔でなにより従業員がみんな若くて
ちゃんとサービスをわきまえていてものすごく感じよかったです♪
絶対にまた泊まりたい
食べ物はとにかく魚魚魚たまにウニ(^_^;)食べ切れません・・・・

d0113707_10135938.jpg


とどろく波を見ながら入るお風呂も絶景!
しかも・・・LAN設備もあります(さすが若い人向きだわ)
夏休みも平日ならまだまだ空きがありそうです
[PR]
by kyoncci | 2014-07-20 10:16 | 北の大地!北海道をゆく
<< 礼文島ハイキング2  桃岩コース 利尻島散策 >>


がんばろうにっぽん

カテゴリ
全体
東北旅行
東京の庭園
だいすき福島
千葉ご近所を歩く
北関東の旅
房総半島をゆく
鳥撮りの楽しみ
嫌いなひともいるけれど
いいなぁ神奈川
京都・千年の都
すっきやねん大阪
コスモポリタン神戸
東京メガロポリス
六甲山系の自然
あこがれの信州
関西よもやま話
ひょうごの山と草花
戦国の香り・中部地方
あをによし奈良の都は花ざかり
祭り!フェスタ!イベント!
北の大地!北海道をゆく
日本海は心のふるさと
こんにちは!虫さん♪
この世の天国?南の島
おしらせ
東北関東大震災

九州と南の島々(*^_^*)
水と森の国・滋賀
foreigncountry
関西の奥座敷?麗しの四国
スローシャッターの世界
雪国
未分類

以前の記事
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月

フォロー中のブログ
2008夏井川渓谷撮影会

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧